ピーターラビットのモデルになったうさぎの種類の名前は?特徴や感情表現についても

未分類

ピーターラビットのモデルになったのは【ネザーランドワーフ】といわれています。

ベンジャミンのモデルはピーターとは違う種類の【ホーランドドロップ】?かも。。

その他にも、うさぎは耳で感情表現している、謝罪する時にはおでこをくっつける、ウインクするのか?

また、ネザーランドワーフとホーランドドロップの値段やうさぎを迎える準備、寿命とギネス記録についてみていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピーターラビットのモデルになったうさぎの種類の名前は?

うさぎの種類はたくさんあり、日本で飼育されているのは7種類ほどだといわれています。

また、カラーバリエーションも豊富で、同じ種類のうさぎでも30色以上に分別されることもあるそうです。

ピーターラビットのモデルは【ネザーランドワーフ】

一般的なうさぎのイメージで、まず思い浮かぶのがこのうさぎなのだそうです。

最も小型なタイプで、ピーターラビットのモデルになった種類だといわれています。

ネザーランドワーフ

オランダ生まれ。

体重は1kg前後、最小品種でカラーバリエーションが豊富なのと、小さいタイプで頭や体が丸みを帯びています。

短い耳がピーンと立っているのが特徴で、人懐っこい子が多く好奇心旺盛。感情表現も豊か。抱っこが苦手な子も多い。

 

ベンジャミンのモデルは【ホーランドドロップ】?

1950年代にフレンチロップにドワーフ種を交配し、その後品種改良が加わって誕生したのがホーランドロップです。

 

ホーランドドロップ

 

オランダ生まれ。

体重は1.5~2kgほど、たれ耳のうさぎの中では最小品種。ペットとして飼育されることを目的として交配。

たれ耳といえばこの種類なのだそう。とても温厚で、飼い主以外にもあまり警戒心を抱くことなく暮らせる。

アニマルセラピーなどで活躍する機会も多く、誰にでも愛される見た目と、飼育しやすいその性格が人気。

 

スポンサーリンク

うさぎの仕草や感情表現についても

うさぎの感情表現について見ていきましょう!

うさぎは耳で感情表現している

ピーターラビットと三姉妹の耳はピーンと立っていることが多いですが、ベンジャミンの耳は下を向いています。

立っているとき耳を立てて前に向けているときは、前にあるものに興味を持っている時です。何が起こっているのか知るために、耳を前に傾けて情報を集めているといわれています。
突然ピーンと立ったき突然立つのは警戒しているときだといわれています。周囲が気になるときや、うれしいときにも立つことがあるそうです。
後ろに倒れているとき眠いときや眠っているとき、リラックスしているとき、攻撃的になっているとき、後退りするとき体が震えているときです。

また、威嚇のサインでもあるといわれていますので、噛み付いてきたりする可能性もありますので、注意が必要です。

 

おでこをくっつけるのは謝罪

おでこをくっつけて謝るシーンがでてきます。

おでこをくっつけるという行為には、謝罪の意味とお互いを信頼するというサインが含まれています。

うさぎ同士の場合は、おでこと一緒に鼻をくっつけているようです。鼻先をくっつけるという行為には、挨拶の意味とお互いを信頼しているサインが含まれているといわれています。

うさぎの鼻先は、センサーのような役割をしていて、口の周りにあるヒゲでたくさんの情報をキャッチしています。

うさぎはウインクするのか?

ピーターがウインクしているシーンがあります。ウインクできるの?三姉妹も挑戦してみますが、その場では出来ませんでした。

実際にウインクするのか調べてみると、ユーチューブで見ることが出来ました。

かわいい仕草ですが、うさぎの目は、もともと乾きにくい構造になっているのだとか。。

頻繁にまばたきなどをするようなら、異物が入っていたり、目の病気である可能性も考えられるので、受信を検討されたほうが良いかも知れません。

また、欧米ではうさぎの鼻がヒクヒクすることを、鼻でウインクするというそうです。

うさぎの鼻は、匂いを嗅ぎ分け情報収集するだけではありません。

口と鼻で呼吸しますが、主に鼻から呼吸しているといわれています。鼻でヒクヒクするのは元気な証拠、またリラックス度などもわかるといわれています。

 

スポンサーリンク

ネザーランドワーフとホーランドドロップの値段や寿命についても

2種類のうさぎの値段や、うさぎを飼育するための準備、寿命について見ていきましょう!

【ネザーランドワーフ】と【ホーランドドロップ】の値段は?

 

ネザーランドワーフ

 

40,000~10,000円ほど、よく見かける価格帯は50,000円前後です。

ペットショップ:2万円前後(雑種?)純血種・血統書つきになると5~10万円

 

ホーランドドロップ

 

50,000円~110,000円ほど、よく見かける価格帯は60,000円くらいです。

ペットショップ:2~3万(雑種?)純血種・血統書つきになると5~10万円

価格に幅があるのは、血統書のあるなしや人気の毛色によっての違いがあるからなのだそうです。

また購入する場所(ペットショップ、うさぎ専門店、ブリーダーさん)によっても違いができます。

安く売られているものの中には、それなりの理由もあるようなので、慎重に選んだほうが良さそうです。

 

うさぎを迎える準備

ペットを迎えるにあたっては、準備も必要になってきます。かわいいだけでは飼えませんので、しっかりと準備していきます!

うさぎを迎えるための準備・ケージ… 10,000円前後・フード入れ… 500~1,000円程

・牧草入れ… 1,000円前後・給水ボトル… 1,000円前後

・トイレ… プラスチック製…1,000円前後、陶器製…2~3,000円前後

・トイレシートorトイレの砂

(トイレシート… 20~40枚ほど入った1パックで1,000円前後。トイレの砂… 1パックに7リットルほど入って1,000円前後)

・うさぎは毎日部屋を散歩させる必要がある

部屋の中のものを齧ることがあるので、危険なものは片付ける。コンセントカバーやコードのカバー、サークル(ケージの周りを囲むか入ってほしくない場所を囲む)など。

 

ネザーランドワーフとホーランドドロップの寿命とギネス記録

 

ギネス世界記録

 

オーストラリアのタスマニア州

種類:野生のアナウサギ、Flopsy(プロプシー)

記録:18年と10.75ヶ月(人間の年齢でいうとおよそ130歳)

1964年8月に保護されてから1983年6月まで生きたそうです。

ネザーランドワーフ平均5~6年ですが、最近では10年を越えるものもいる。
ホーランドドロップ平均5~10年ですが、15年ほど生きるものもいる。

うさぎの1年はだいたい人間の5、6年分に相当する

ペットのうさぎの寿命は、7~8年といわれているが、飼育環境や体質、病気などによって寿命は変わってきます。

また、種類によって変動するのではなく、飼い主によって左右されているともいわれていますので参考までに調べてみました。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. ピーターのモデルは、ネザーランドワーフ。
  2. ベンジャミンのモデルは、ホーランドドロップだと思われる。
  3. うさぎは耳で感情を表現することができるようですが、ベンジャミンの耳が下を向いているのは、感情表現とは別で種類の違いによるもの。
  4. おでこをくっつけるのは、謝罪の意とお互いを信頼するサインが含まれる。
  5. うさぎはウインクする。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました