おおかみのこども雨と雪の登場人物やキャラクター一覧まとめ!名前や相関図で解説あり!

未分類

映画【おおかみのこども雨と雪】を楽しむために登場人物をまとめてみました。

雪の家族は、父母と弟の雨。ご近所には、韮崎のおじいちゃんや子供夫婦、農夫の二人にご近所の奥さんなど。母の職場の上司や雪の学校の友達などでは、雪の友達の信乃や文子、荘子、毛野、転校生の草平やそのお友達などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おおかみのこども雨と雪の登場人物・キャラクター一覧

雪の家族やご近所さん、若い奥さん、近所の農夫、花の職場の上司、雨の先生、雪の小学校の先生や友達などを見ていきましょう!

雪の家族

それでは、雪の家族から見ていきます。

母(花)

雨と雪のお母さんです。

東京の外れにある東京の国立大学に通っていた時に、彼と出会い恋をします。

授業料は奨学金で生活費はアルバイト代でまかなっていました。

2人の子供を、小さなアパートで生みます。病院ではなく、助産師さんにもお願いせず、自分たちだけで。もし、オオカミの姿で生まれたら、お医者さんたちをびっくりさせるからと母が心配からだそうです。

彼が亡くなった後、大学は休学し、アルバイトも辞めざる終えませんでした。

子育ては大変でしたが、2人の子供がこれから、人間かオオカミかどちらでも選べるようにと田舎への引っ越しを決めます。

「花」はお父さんがつけた名前

花が生まれた時に裏庭に自然に生えたコスモスが花を咲かせてました。花のように笑顔を絶やさない子に育つようにと父がつけたそうです。

つらいときや悲しい時にとりあえず、無理矢理にでも笑っていろ!とそしたら、たいてい乗り越えられると父はいっていたといいます。

父(オオカミ)

雨と雪のお父さんで、彼と呼ばれています。

運転免許を撮り、仕事を求めて都会へ出てきましたが、誰にも知られず、誰にも帰りみられず、こっそりと隠れるように今まで生きてきたと話しています。。

運送会社で働いていた彼は、花と出会い恋をし、2人の子供の父となります。

雨が生まれた後に、突然姿を見せなくなるのですが、用水路で、キジの羽と一緒に発見されますが、オオカミの姿のため、ゴミ収集車で回収されます。運転免許証と財布、僅かな貯金を残して。

その日父が何を考えていたのかは分からない。赤ん坊のために狩りをする本能が働いたのか?産後すぐの母に滋養のあるものを食べさせたかったのかもしれないと語られています。

父はオオカミの末裔

約100年前に絶滅したとされるされたとされる、日本狼の末裔で、オオカミと人の血が混じり合う、最後の存在。

父の両親は亡くなる前に一族の歴史を語り、事実を他言しないようにと告げ若いうちに亡くなった。何も知らない親戚に預けられ、苦労して大人になったと話しています。

花とオオカミのこども、長女です。

雪の日に、東京の小さなアパートで生まれます。怒ったりぐずったりするとよく毛を逆立ててオオカミの姿になったそうです。大食らいで朝から晩まで食料を求めて泣きわめいて母を困らせました。

小学校へ行くのにも慣れ、友達と遊ぶようになりましたが、他の子とは違うことに気づきます。

アオダイショウを手に巻いて喜んだり、小動物の骨や爬虫類の干物を集めているのは私の他にいないと。

急に恥ずかしくなり女の子らしく振る舞うことを決意、人間として歩もうとします。

 

花とオオカミのこども、雪の弟です。

雨の日に生まれます。少食でひ弱だったため、田舎へ引っ越しした当初は、ヤモリに驚き帰りたがったり、三毛猫に負け、元の生活に帰りたがっています。

雪の日に、雪山を走り回りヤマセミを捕るのですが、足を滑らせ川に流され雪に助けられます。楽しさと共に、野生の血が目覚めたのもこの頃からなのか、徐々に別人のように変わっていきます。

 

ご近所さん

都会から離れ、田舎暮らしでお世話になるご近所さんたちです。

韮崎のおじいちゃんとおばさん、おじさん、土肥、堀田、細川、山岡さんなどを見ていきましょう。

韮崎(ニラサキ)のおじいちゃん

花のご近所さんで、90歳。野菜づくりに何度も失敗していた花に、土作りから教えます。

野菜は土作りが大切、枯れ葉をすき込んだら肥料はいらない、隣の土地の改良もする、土地は広くなきゃダメ!。畝は高く、じゃがいもは半分に切って、切り口を下にして植える。水はやらず放っておけといいます。

一見怖そうなおじいちゃんですが、近所の人たちには、面倒を見るようにと言っていました。花ちゃんのファンらしく、いつも「花ちゃん花ちゃん」といっているらしい。(この事は、花には内緒!)

花が笑うと「気に入らん」というのが口ぐせですが、いつも気にかけてくれています。

 

韮崎のおばさん

韮崎のおじいちゃんの娘で、明るく人懐っこい性格です。

花の家へ来た時に、雪が走り回る姿を見て「ありゃオオカミじゃない?」というドキッとする場面があります。

種芋をくれたり、じゃがいものお礼にと、卵を持ってきてくれたり、冷蔵庫を見て「なんて可愛いの」と言って、倉庫に眠ってたという冷蔵庫をおじさんが運んできてくれたりと、何かと気にかけてくれます。

 

韮崎のおじさん

韮崎のおばさんの旦那さんです。

おばさんと一緒に花の家に来たときの会話では、「犬飼い出したのかい?あれは、シェパードと何かの雑種じゃないか?雪ちゃん、犬とおそろいのべべかわいいのう。」と話している場面があります。

土肥の奥さん

「ここ若い奥さんが少ないから、若いお母さんが増えてうれしいわ。何でも聞いてね!保育園に預けて、みんな遠くまで通勤してる。」と教えてくれます。

 

堀田の奥さん

「近所付き合いしない人かと思った。貯金で生活してるの?仕事見つけるの大変だよ!」と、花を気遣ってくれていいるのが、会話の内容からもわかります。

細川

近所の農夫です。野菜の作り方で意見がわかれますが、山岡さんとは仲良しです。

「カモミールとキャベツを一緒に植えると虫もつかず、味が良くなる。とか、植え穴に水を含ませてから植える。肥料は、パラパラでいいの多すぎても虫が寄ってくるだけだから。少なめって、」と掛け合いが面白い!

じゃがいもを持っていくと、うちはイノシシで全滅と大根をたくさんもらいます。物々交換?

山岡

近所の農夫です。野菜の作り方で意見が別れますが、細川さんとは仲良しです。

「キャベツにはセロリに決まっている、カモミールは腹の足しにならん。植え付けは、浅く植える。だめだめ、水なんて後でいいのまずは植えてから。もっと大胆に、」とこちらも譲りません。

じゃがいもは、イノシシでこちらも全滅、袋3つ貰うが中身なんだろう。。お米かな?

夫婦2組

木酢液や鶏糞と一緒に、使い方を書いた紙も持ってきてくれる親切なご夫婦です。

「水はけは悪いし、雪はたくさん、助け合っていかにゃあ。」と、じゃがいもおすそ分けすると、キャベツや、野菜をもらったりする関係です。

雨や雪の先生や友だちなど

母の職場の上司や、雪の学校の先生や友達、転校生の草平くん、雨の先生などを見ていきましょう。

天童(テンドウ)

花の職場の上司で、新川自然観察の森の理事長です。

雨が学校を休んだ時も気にかけてくれ、「いつでも来たらいいよ」といってくれています。

オオカミ

花の勤める職場には、モスクワの動物園で生まれた、高齢のシンリンオオカミがいます。

飼い主さんから特別に許可を得て飼育しています。野生のオオカミはまれで、繁殖して生まれたら里子に出すと話しています。花が、どうやって大人になったのか尋ねますが何も喋りません。

花と一緒に来ていた雨は、オオカミを見たこともなく、父にも会ったことがないので会いたかったし、寂しそうにしているオオカミのことが気になります。

雨の先生(きつね)

雨の先生はキツネで、この辺りの山を収める主です。

花がお土産にと桃と油揚げを持っていくと、桃を選ぶ場面があります。桃のほうが好きなのかなあ?

雨に、森を全速力で走るコツや狩の仕方、地形の読み方、沢の見つけ方、天気の変化、縄張りのこと、お互いの気遣いなどを教えます。

大雨の日、足をけがして動けなくなり亡くなります。

 

田辺先生

雪の小学校の担任の先生です。

 

藤井草平

雪の通っている小学校へ転校してきます、そうちゃんと呼ばれています。

雪に「お前んち犬飼ってない?なんか獣臭いから」と言ったから嫌われた?ドキッとした雪に近づいて怪我することになります。オオカミだという事に気づきますが、雪の秘密は誰にもいいません。

 

草平の母

シングルマザーで草平を育ててきましたが、お腹には子供がいて再婚するらしい。。

草平が怪我をした際には、「万が一耳が聞こえなったらどうする?親の責任でしょ!」子供を心配するあまり、キツイ口調で言っていますが、子供を思ってのことだと推測できます。

草平によると、「新しい子供が生まれてくれば、もう要らない」?と言ったとか。。

 

信乃(シノ)

雪の親友の一人で、同じ小学校へ通っています。

草平を傷つけてしまった雪が他のクラスメイトに責められる際には、「わざとやった訳じゃない」と彼女を庇っています。そのまま同じ中学校に進学しています。

 

文子(ブンコ)

雪の親友です。信乃と共に責め立てるクラスメイトから雪を庇っています。

荘子(ソウコ)

雪の親友です。信乃と共に責め立てるクラスメイトから雪を庇っています。

毛野(ケノ)

雪の親友です。信乃と共に責め立てるクラスメイトから雪を庇っています。

仁(マサシ)

雪のクラスメイトで、草平の親友です。草平を傷つけた雪を快く思っていなかったが、中学に入る頃には打ち解け合っています。

忠与(タダトモ)

雪のクラスメイトで、草平の親友です。草平を傷つけた雪を快く思っていなかったが、中学に入る頃には打ち解け合っています。

礼儀(マサノリ)

雪のクラスメイトで、草平の親友です。草平を傷つけた雪を快く思っていなかったが、中学に入る頃には打ち解け合っています。

信道(ノブミチ)

雪のクラスメイトで、草平の親友です。草平を傷つけた雪を快く思っていなかったが、中学に入る頃には打ち解け合っています。

動物たち

クマ、シカ、リス、フクロウ、イノシシ

おおかみのこども雨と雪の登場人物の相関図

【おおかみのこども雨と雪】登場人物の相関図と登場人物を一覧表にしてまとめたものです。

おおかみのこども雨と雪の登場人物相関図

【おおかみのこども雨と雪】に出てくる登場人物の相関関係を図で紹介しています。

  1. 雪が転校してきた草平と出会い、徐々に感情を変化させていく場面。
  2. 雨が先生と出会い、オオカミとして生きて行こうと決意する場面。

おおかみのこども雨と雪の登場人物一覧表

【おおかみのこども雨と雪】に出てくる登場人物を一覧表にしてまとめたものです。

雪の家族

お父さん彼・オオカミ・雨と雪のお父さん・昭和54年2月12日生
お母さん花・雨と雪のお母さん
花とオオカミの子供・雪の弟
花とオオカミの子供・雨の姉

登場人物 (ご近所さん・学校の友達など)

韮崎(ニラサキ)のおじいちゃんご近所さん・花のファン・90歳
韮崎のおばさんご近所さん・韮崎のおじいさんの娘
韮崎のおじさんご近所さん・韮崎の婿養子
堀田の奥さんご近所さん・若い奥さん
土肥の奥さんご近所さん・若い奥さん
細川ご近所さん・農夫
山岡ご近所さん・農夫
夫婦2組ご近所さん
天童(テンドウ)新川自然観察の森の理事長・花の上司
シンリンオオカミ新川自然観察の森で飼育・高齢のオオカミ
キツネ雨の先生・山の主
田辺先生小学校の先生・雪の担任
藤井草平雪のクラスメイト・転校生
草平の母藤井草平のお母さん
信乃(シノ)同級生・雪の親友
文子(ブンコ)同級生・雪の親友
荘子(ソウコ)同級生・雪の親友
毛野(ケノ)同級生・雪の親友
仁(マサシ)同級生・草平の親友
忠与(タダトモ)同級生・草平の親友
礼儀(マサノリ)同級生・草平の親友
信道(ノブミチ)同級生・草平の親友
動物たちクマ、シカ、リス、フクロウ、イノシシ

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. おおかみのこども雨と雪の登場人物やキャラクター一覧では、雪の家族やご近所さん、母の職場、雨や雪の先生や友だちについて、それぞれ紹介しました。
  2. おおかみのこども雨と雪の登場人物の相関図では、相関関係を解説した図で紹介しました。また、雪の家族や登場人物を一覧表にしてまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました