時をかける少女の登場人物やキャラクター一覧まとめ!名前や相関図で解説あり!

未分類

映画【時をかける少女】を楽しむために登場人物をまとめました。

主人公、紺野真琴の家族は、父母、妹の美雪と博物館に勤める叔母です。倉野高校の友だちなどでは、担任の先生や、遊び仲間でクラスメイトの、間宮千明と津田功介、クラスメイトの早川友梨、高瀬宗次郎、加藤、ボランティア部の果穂、などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時をかける少女の登場人物・キャラクター一覧

真琴の家族と学校の友だちなどを見ていきましょう!

真琴の家族

紺野家は、お父さん、お母さん、真琴、妹の美雪の4人家族、博物館に勤める叔母を見ていきます。

紺野 真琴(こんのまこと)

東京の下町にある倉野瀬高校の2年生です。

朝寝坊してはギリギリに登校、授業中には寝てしまったり、成績は中の下で進路を決めかねています。

ショートヘアでボーイッシュ、放課後には男友達の千昭や功介と野球やカラオケをする間柄です。

ある日、時間を跳躍する「タイムリープという能力を手に入れるまでは、3人で過す時間がこれからもずっと続くと思っていました。

 

紺野 美雪(こんのみゆき)

真琴の妹で中学生です。

真琴からは「バカ」と言われたりすることもありますが、早起きで料理の手伝いもするやさしい子です。

姉のプリンを食べたことで自殺?タイムリープしようとする場面では、心配性なところも見せています。

 

お父さん

メガネを掛けていて、新聞読んでいます。夕食も食べず、スイカを食べに降りてこない、真琴のことを心配しています。

お母さん

魔女おばさんのところへ、桃を持っていくよう真琴に頼み、いつなったら結婚するのか?も聞いておいてといっています。

芳山 和子(よしやまかずこ)

真琴の叔母で30代後半で独身、原作のヒロインです。

真琴からは魔女おばさんと呼ばれていて、東京国立博物館で絵画「白梅二椿菊図」の修復をしています。

その絵は、何百年も前の歴史的大戦争と飢饉の時代世界が終わろうとしてた時に書かれたもので、作者も、美術的価値もわからないが、長く見てるとなんだか緩やかな気分になる不思議な絵だと話しています。

美術館内の自室には、親しい男子の友人二人と並んで撮影した高校生時代の写真を飾っていることから、真琴と似た経験をしたことがあることが伺えます。

「タイミングが悪かった?いつか必ず戻ってくると言っていた。待つつもりはなかったけど、こんなに時間が経っちゃった。長くはなかったけど、あっという間だった。あなたは私みたいなタイプじゃないでしょ!待ち合わせに遅れてきたら、走って迎えに行くのがあなたでしょ!」

と話し、悩んでいる真琴に助言しています。

 

学校の友達など

真琴は倉瀬高校の2年生、担任の先生やクラスメイト、ボランティア部に所属する後輩などを見ていきましょう!

間宮 千昭(まみやちあき)

高校2年の春に転校してきた、真琴のクラスメイトです。

真琴の男友達で遊び仲間、毎朝遅刻ギリギリで登校しています。数学の成績は優秀だが漢字は苦手、密かに真琴を意識しています。

未来から、この時代のこの場所のこの季節にしかない絵を見るのが目的でしたが、「帰らなきゃいけないのにいつの間にか夏になった。お前らといるのがあんまり楽しくてさ」と話しています。

 

津田 功介(つだこうすけ)

真琴のクラスメイトで遊び仲間です。

真琴とは中学時代から親交があり、スポーツ万能で成績も優秀、授業中は眼鏡をかけています。家は病院で医者を目指し、進路は医学部を志望しています。左耳に赤いピアス?をしています。

ボランティア部に所属しており、後輩の果穂から告白されています。将来を真剣に考えない真琴に苦言を述べる場面もあります。

 

藤谷 果穂(ふじたにかほ)

ボランティア部に所属する、真琴たちの下級生です。引っ込み思案な性格ですが、友人たちに背中を押され、功介に告白します。

中学生だった頃、おばあちゃんの老人ホームににボランティアに来ていた功介のことを何度も素敵な人だったと話していた事から、好意を持つようになったと話しています。

早川友梨(はやかわゆり)

真琴のクラスメイトで、仲の良い女子生徒。控えめなタイプの子ですが、千昭のことが気になっていて、真琴を通じて彼のことを知ろうとしています。

真琴がタイムリープを使ったことがきっかけで、怪我をしますが千昭と交際することになります。

 

上杉 盛子(うえすぎたかこ)

果穂の友人で、ボランティア部所属、髪を後ろで束ねています。

野分 析美(のわけともみ)

果穂の友人で、ボランティア部所属、前髪をヘアピンで留めています。

福島(ふくしま)

真琴らの担任の先生で、担当教科は数学です。

長髪オールバック・口ひげ・ネックレス・細く整えた眉のチンピラファッション。

テストを返す際には「9点のときは、もっと頑張りましょう、100点のときは、Excellent!!」と書いて返しています。進路志望を出さなかった真琴を注意したりする場面もあります。

高瀬 宗次郎(たかせそうじろう)

真琴のクラスメイトです。

調理実習で真琴とグループを変わることで、真琴がかぶるはずだった不幸を替わりにかぶることになります。その事から嫌がらせを受けたり、やがて消化器事件をおこすことになります。原因を作った真琴に消火器を投げつけますが、友梨が巻き込まれてけがを負ってしまいます。

加藤(かとう)

真琴のクラスメイトです。調理実習で消火の際、高瀬から消火器を吹きかけられたことを根に持ち、仲間とともに高瀬との間で嫌がらせをしあいます。

おばさん

買い物帰りで子供連れのおばさんです。電車の音が鳴り響く坂道で、真琴とぶつかります。7月13日、午後4時を知らせる時計(倉野瀬商友会の小人時計)が鳴ります。

男の子たち

男の子たちが河原で遊んでいると、タイムリープを試そうと真琴が走ってきます。

「あのお姉ちゃん、すげージャンプした、一瞬消えた」と話しています。

【時をかける少女登場人物の相関図と一覧表

【時をかける少女】登場人物の相関図と、登場人物を一覧表にしてまとめました。

時をかける少女の登場人物相関図

【時をかける少女】に出てくる登場人物の相関関係を図で紹介したものです。

  1. 藤谷果穂が津田功介に、気持ちを伝える場面。
  2. 早川友梨が間宮千昭に、密かに思いを寄せ真琴に探りを入れる場面。
  3. 間宮千昭が紺野真琴に、思いを伝える場面。
  4. 紺野真琴が何度もタイムリープを使うことによりこんがらがって行く点。

時をかける少女の登場人物一覧表

【時をかける少女】に出てくる登場人物を一覧にしてまとめたものです。

真琴の家族

紺野 真琴(こんのまこと)お父さんとお母さんの子供・美雪の姉・倉瀬高校2年生
紺野 美雪(こんのみゆき)お父さんとお母さんの子供・真琴の妹・中学生
お父さん真琴と美雪のお父さん
お母さん真琴と美雪のお母さん
芳山 和子(よしやまかずこ)お母さんの姉妹・真琴の叔母

学校の友達など

間宮 千昭(まみやちあき)真琴のクラスメイト・遊び仲間
津田 功介(つだこうすけ)真琴のクラスメイト・遊び仲間
藤谷 果穂(ふじたにかほ)ボランティア部所属・下級生
早川 友梨(はやかわゆり)真琴のクラスメイト・友人
上杉 盛子(うえすぎたかこ)ボランティア部所属・果穂の友人
野分 析美(のわけともみ)ボランティア部所属・果穂の友人
福島(ふくしま)真琴らの担任の先生
高瀬 宗次郎(たかせそうじろう)真琴のクラスメイト
加藤(かとう)真琴のクラスメイト
おばさん買い物帰りの叔母さん
男の子たち河原で遊ぶ子供

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. 時をかける少女の登場人物・キャラクター一覧では、真琴の家族や、学校の友達など、それぞれの紹介をしました。
  2. 時をかける少女登場人物の相関図と一覧表では、相関関係を図で紹介し、真琴の家族と学校の友達などを一覧にしてまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました