〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ありふれた職業で世界最強ティオ・クラルスの正体は変態黒竜?能力の痛覚変換とは?

ありふれた職業で世界最強の登場人物である、ティオ・クラルスは竜人族の姫です。

ハジメが黒竜討伐の際に用いたパイルバンカーで攻撃したことにより、とある扉が開き妙な感覚が開花しました。

痛覚変換に置き換える変態能力がティオの強さの秘密です。ティオを操っていた清水幸利についても見ていきます。

スポンサーリンク

ありふれた職業:ティオ・クラルスの正体は変態黒竜

ティオは和装姿で、話すときは語尾に「のじゃ」とつけます。彼女は、ハジメを「ご主人さま」と呼び、ドMなところもかわいいですが、変態ともいえます。

ティオ・クラルスの正体:変態黒竜

ティオの正体は、竜人族の姫でした。彼女は隠れ里を出て、異世界からの来訪者について調べるために旅をしていました。

しかし、情報収集の前に休んでいたら、黒いローブを頭からすっぽりと被った男に襲われてしまいます。

その男は洗脳や暗示などの闇系魔法を多用し、ティオの思考と精神を徐々に蝕まれていきました。

ハジメは、黒竜討伐に向かった精鋭が帰還しないため、その救助を依頼されたことで、ティオと出会います。

しかし、竜化したティオは人を襲い、攻撃を当てても鱗が硬すぎてダメージを与えることができませんでした。

そこで、ハジメはパイルバンカーの杭でティオの鱗が強化されないお尻を攻撃し、ティオの妙な感覚が開花するという強烈な出会いを経験します。

ティオ・クラルス:清水幸利は脅威の存在

ティオを操っていた黒いロープの男は、清水幸利でした。彼は闇術師であり、魔人族と契約していた。

その契約は、愛子先生を殺すことで魔人側の勇者として認められるというものでした。

清水は、ティオを一日中洗脳し、6万の魔物を2週間ほどで支配下に置いていました。

愛子先生は作農師であり、豊穣の女神だったため、魔人族にとっては勇者以上に脅威だったのです。

ハジメは、後に清水を「チートレベルの天才」と呼び、ティオは「運が悪かった」と語っていました。

魔人族にとって清水は「脅威の存在」であり、だからこそ仲間に引き入れようとしたと推測されています。

スポンサーリンク

ティオ・クラルスの能力・痛覚変換とは

ティオの能力について見ていきましょう!

ティオ・クラルスの能力:ステータス

ティオ・クラルスのステータス能力:基本情報

名前 ティオ・クラルス
年齢 563歳 (見た目は二十代前半くらい)
身長 170cmほど
性別 女性
レベル Lv.93
天職 守護者
職業 冒険者  
ランク
筋力 880  [+竜化状態8800]
体力 1250  [+竜化状態12500]
敏捷 700  [+竜化状態7000]
魔力 4990
魔耐 4620
技能 竜化[+竜鱗硬化][+魔力効率上昇][+身体能力上昇Ⅱ][+咆哮][+風纏] [+痛覚変換Ⅱ]・魔力操作[+魔力放射][+魔力圧縮][+遠隔操作]・火属性適性[+魔力消費減少][+効果上昇][+持続時間上昇]・風属性適性[+魔力消費減少][+効果上昇][+持続時間上昇][+雷属性]・複合魔法・再生魔法・魂魄魔法

ティオの強さは、その防御力の高さにありますが、龍神顕現によって、筋力・体力・敏捷が10倍になるという恐るべき力を持っています。

ただし、その状態を維持するには時間制限がありますが、攻撃力は驚異的なレベルにまで上昇します。

さらに、ティオ専用のアーティファクトである「黒隷鞭」は、黒竜を量産することができます。

ハジメもティオに使用することがあるようです。

また、風属性と変わらないレベルで雷属性の魔法を扱うことができます。

ティオが使う「竜王の権威」という神代の魔法は、以前は黒隷鞭と併用して一体ずつしか変成できませんでしたが、今では黒神龍の権威を使い、他の生物を黒竜に変成させることができるようになりました。

黒神龍の権威は、痛覚変換によって力を溜め込み、咆哮一発で範囲内の全ての竜を強靭な黒鱗を持つ黒竜に変成させることができる恐るべき能力です。

ただし、変成させる生物は竜に近しいものに限られます。

ティオ・クラルスの痛覚変換:強さ

ティオの変態能力が開花したきっかけは、竜人族に伝わることわざ「竜の尻を蹴り飛ばす」でした。

このことわざによると、竜の唯一の弱点はお尻だとされています。そこで、ティオはお尻を攻撃して扉を開くことができる特殊な能力を手に入れました。

彼女は痛覚変換Ⅱという能力を開放し、痛みを任意のエネルギーに変換して溜めることができます。

そして、この能力によって全スペックが上昇するという驚異的な力を手に入れたのです。

しかし、溜められるのは痛みの余韻を感じている間だけで、それ以外はどこへ変換しているのかはのままです。

ティオの変態能力には、竜人族に強い憧れを抱くユエはショックを受けました。

そして、ハジメのことをご主人さまと呼び、雑に扱われることにも喜びを感じるどMっぷりを発揮しており、仲間と旅をすることになりました。

また、ティオにはリスタスという婚約者候補がいました。リスタスは竜人族の青年で、初恋の相手がティオ姫でした。

ハジメは、里のものでも砕けなかったティオの黒鱗を打ち破ってしまい、彼女が妙な感覚を身につけたことで、彼からは厳しい目で見られるようになってしまいました。

まとめ

  1. ティオは、竜人族の姫で清水幸利の闇魔法で操られていました。
  2. 黒いロープの男は清水で、愛子先生を殺して魔人側の勇者として招かれる契約をしていました。
  3. ティオの変態能力、痛覚変換Ⅱはハジメのパイルバンカーが竜のお尻を攻撃したことで開花しています。

ありふれた職業で世界最強を安く読める方法を紹介しています。

  • ありふれた職業で世界最強を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きを早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました