〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

彼女が公爵邸に行った理由・ベアトリスの正体と過去は?レリアナとの関係や死亡するかも

彼女が公爵邸に行った理由の登場人物である「ベアトリス」は原作小説の主人公です。

ベアトリス・トランチェの身体にはレリアナ・マクミランの魂が宿っていました。女神の決めた運命や、最後は死亡するのかも見ていきます。

スポンサーリンク

彼女が公爵邸に行った理由:ベアトリスの正体と過去

ベアトリスの基本情報

名前 ベアトリス・トランチェ
立場 原作小説「ベアトリス」の主人公、エラン・ブレイク公爵の養女
特徴 美しい金髪、青い瞳
レリアナ・マクミラン

ベアトリスの正体:原作の女主人公

この物語の女主人公であるベアトリスは、原作小説の中でも特別な存在です。

レリアナが読んでいた本は「ベアトリス」というタイトルで、その中で彼女は男主人公のノアと恋に落ち、最後まで幸せな物語が描かれています。

ベアトリスは、愛くるしい笑みを浮かべている美しい女性で、腰までなびく眩しい金髪を持っていました。

ベアトリスとレリアナは、レリアナの母親が通う孤児院で出会いました。

そして神殿が運営する財団の奨学金を受けて、国際フィアット神学校に留学しており、その前まではレリアナとも交流がありました。

物語の中で、ベアトリスは「友人の死」をきっかけに帰国することになります。

しかし、レリアナ・マクミランが近いうちに命を落とす運命であることが物語の展開からわかります。

この物語の「ベアトリス」は、女神が書いた本でした。

旧教では、「すべての魂は本として記録されている。その魂は消滅するまで神の手により、世界を巡回する」と言われていました。

ベアトリスの過去:レリアナの魂が宿る

ベアトリスの魂は消滅し、ベアトリスの身体には、レリアナ・マクミランの魂が宿っていました。

レリアナは、自分の人生に満足できずにいました。そんな彼女は、黒い神女という謎めいた存在に出会いました。

黒い神女は、ベアトリスの魂が消滅することを予見し、その身体を誰かが所有するだろうと話します。そして、その所有者となるべき人物が、レリアナであると示したのです。

レリアナは、本が好きで、他の人になりたいと思っていました。本を読んでいる間、憧れの主人公になることができたのです。

そこで、黒い神女は、薬を飲むことで、レリアナはベアトリスに生まれ変わることができると約束しました。

レリアナは、明るい性格と美しい笑顔を持ったベアトリスになれば、愛を受けながら幸せな人生を歩めると信じていたのです。

その後、レリアナは黒い神女から受け取った薬を飲み、ベアトリスに変身していました。

スポンサーリンク

ベアトリスとレリアナの関係:女神が決めた運命

レリアナの魂がベアトリスに宿ることになりましたが、それでもレリアナが主人公になることはありませんでした。

なぜなら、それは女神が決めたことだったからです。

レリアナは内向的で思慮深い性格でしたから、彼女の人生は悲劇的な小説の主人公のように決まっていたのです。

彼女の魂はベアトリスの身体に宿りましたが、それでも彼女の本質は変わりませんでした。

魂が別の身体に移ると、適合する他の身体が消えるまで異常反応が起こることがあります。

ベアトリスの身体にはレリアナの魂が宿り、レリアナの身体には凛子の魂が宿っていたため、彼女たちは同じように魂が定着せず、苦しんでいました。

女神が定めた運命によれば、どちらかが死ななければならないことになっていたのです。

二人は同じように倒れていたため、次に倒れた時には、目覚めなければどちらかが死んでいたであろうと推測されました。

ベアトリスがレリアナを殺そうとしていたのは、時間との戦いだったからでした。

ベアトリスは死亡するのか最後は

ベアトリスは最後に、レリアナによって銃で撃たれて死亡しました。

ベアトリスは、自分の運命を変えられないと知っていたため、脇役のレリアナに死んでもらおうと思っていました。

黒い神女からは、「誰が先に死ぬのか、振り回されたくなければ、先に殺せ」指示されていましたが、レリアナを殺すことをためらっていたのです。

しかし、レリアナに宿った凛子の魂は、力強く自分の人生を切り開いていました。

これまで、レリアナは何度も運命を変えてきましたから、自分の人生を後悔していませんでした。

ベアトリスに殺されそうになったときもノアはレリアナを助けに来てくれました。

凛子の魂は、どちらかが死ななければいけないなら、ためらわないのです。

ノアにベアトリスを殺させたくなかったから、レリアナが先に殺したのです。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 「ベアトリス」は美しい女性で、男主人公のノアと恋に落ちる、幸せな物語として描かれた本である。
  2. ベアトリスとレリアナは孤児院で出会い、奨学金を受けて留学する。
  3. ベアトリスは「友人の死」をきっかけに帰国し、レリアナは近いうちに命を落とす運命にある。
  4. ベアトリスは女神が書いた本であり、その魂は神の手により世界を巡回していた。
  5. ベアトリスの魂は消滅し、レリアナの魂がベアトリスの身体に宿るが、悲劇の主人公だと決まっていた。
  6. ベアトリスとレリアナの魂は、定着せずどちらかが死ぬ運命だった。
  7. レリアナはベアトリスを殺害し、未来を切り開いた。

 

電子書籍で漫画を安く読む方法

  • 彼女が公爵邸に行った理由を最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでのおすすめは「Amebaマンガ」です!
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録する

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

 

動画配信サイトで全話視聴する方法

  • 彼女が公爵邸に行った理由のアニメを観たい!
  • どこよりも早く見たいなら、DMMプレミアムがおすすめ!
  • アニメの続きが気になる!
  • 30日間無料トライアルするなら、実質無料!
  • ポイントは、DMMブックスで使用できます。

DMMプレミアム

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\まずは30日間無料体験から/

DMMプレミアムに登録する

※DMMプレミアムは、DMM.comが運営している会社です。初回限定の無料お試しに登録すると、DMM TVの見放題の作品が視聴できたり、その他の各種サービスを利用できます。また、漫画バンク等の海賊版の利用は法律により刑罰に科せられる可能性があります。感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました