ありふれた職業で世界最強中村恵里の能力は?光輝の特別になるため裏切り者に?

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強の登場人物である、中村恵里(なかむらえり)を紹介します。

天職は降霊術師です。闇魔法の使い手である恵里の能力や、光輝を縛魂し手に入れようとした理由など。光輝の特別になるため、裏切り者となった恵里は最後どうなったのかも見ていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強:中村恵里の能力

中村恵里の能力を見ていきましょう!

 

中村恵里の能力:天職は降霊術師

中村恵里の天職は降霊術師です。

降霊術は、その闇系魔法の中でも超高難度魔法で、死者の残留思念に作用する魔法です。

闇系魔法は精神や意識に作用する系統の魔法で、実戦などでは基本的に対象にバッドステータスを与える魔法と認識されている。

地球では図書委員をしていて、光輝に近づくために鈴と親友になりました。

眼鏡をかけたナチュラルボブの黒髪少女。性格は温和で大人しく基本的に一歩引いて全体を見ているポジションです。

名前中村恵里
年齢17歳
性別女性
特徴眼鏡をかけたナチュラル ボブの黒髪少女
天職降霊術師
家族父:死亡、母

 

闇系魔法・アーティファクト

中村恵里は、闇系魔法:降霊術・縛魂・堕識・邪纏・楽識・無法や、アーティファクトも使用しています。

降霊術(こうれいじゅつ)死者の残留思念に作用して死体を操る魔法で、百五十人の屍獣兵の群れを十全に操れます。
縛魂(スカイリム)降霊術の改良版。生前の記憶や思考パターンを付加してある程度の受け答えができる。

呪文の詠唱が詠唱と分からないところ。その者にとって納得し易い言葉がそのまま思念を縛る詠唱となる。

堕識(だしき)相手の意識を数瞬の間だけ飛ばしたり、応用技として、脳から発せられる命令を明滅する間だけ阻害したりする。闇黒色の明滅する球体を作り出しています。
邪纏(じゃまとい)脳から体へ発せられる命令を阻害する魔法。
落識(らくしき)ほんの数秒前までの記憶を一時的に封じる魔法。瞬く間の記憶ではあるが、それでも戦闘中に使われれば致命的な隙を生む厄介極まりない術。
無法(むほう)対象の魔法行使におけるイメージ補完を阻害する魔法。
アーティファクト西洋剣を指揮棒のように振るっている。細身の赤いラインが入った両刃の剣で、灰色の魔力光を纏っていた。

 

中村恵里は光輝の特別になるため裏切り者に

恵里の歪んだ思考は、幼い時の体験が影響しているようです。

 

恵里は光輝の特別になりたかった

恵里は5歳のとき、車道に飛び出した恵里を庇い大好きだった父が亡くなります。その後、母親から虐待されます。

9歳、小学三年生のとき、母は新しい男を連れて来て一緒に住むようになり、恵里は身の危険を感じます。

その頃から、自分を〝僕〟と呼び、髪を乱暴なショートカットにするのですが、母の留守中に男が牙を向きます。

恵里の悲鳴を聞きつけたご近所の人が警察に通報し助かるのですが、母親は恵里が自分の男を奪ったと激怒します。

恵里は自殺しようとするのですが、その時に声をかけたのが天之川光輝でした。

もう一人じゃない。俺が恵里を守ってやる

学校で一番人気の王子様のような男の子の言葉は、愛情を求めていた少女にとって強烈でした。

ただ、恵里にとってはヒーローでも、光輝にとってはその他大勢の中の一人ですので、特別に見える女の子達のことが理解できません。

恵里は母親から、やり方一つで立場や感情など容易く反転するということを学んでいます。

感情を押しつぶして生きてきた恵里にとって、「次は、何を奪って欲しい?」ニッコリと笑ったり、冗談がてら囁やいたりするなどは容易いことでした。

 

裏切ったのは光輝を手に入れるため

恵里は、ハジメを奈落へ落とした檜山を従えています。魔人族とコンタクトを取り、光輝を手に入れるための企てをしています。

王都侵攻の際に大結界を破ったのは恵里の仕業で、様子のおかしい兵士や騎士は死んでおり降霊術を使っていたとのこと。

檜山が殺した香織の遺体を恵里が人形にしようとしますが失敗、ハジメに銃口を向けられますがフリードとともに白竜に乗りゲートへと逃げています。

その後、魔王領での再開となるのですが、恵里は背中から灰色の翼を生やした姿で、恵里の動きに翼が連動し舞い散る灰羽が地面に落ちると一瞬で触れた部分を分解します。

魔王からもらった新しい力はノイントと同じ分解能力で、おそらく使徒に近い能力と闇系魔法に、百五十人の屍獣兵の群れを十全に操れます。

さらに恵里は、降霊術の改良版である縛魂(スカイリム)を編みだしており、光輝は生きながらにして恵里の傀儡兵と化してしまいます。

殺されさえしなければ恵里の術中に落ちることはないという考えは甘く、光輝は恵里の手中に堕ちていたらしい。

生きている者にも直接作用できるようになり、生きながらにして、自分でも違和感を抱かずに隷属しています。

呪文の詠唱が詠唱と分からないところ。その者にとって納得し易い言葉がそのまま思念を縛る詠唱となるため、ご都合主義の光輝は堕ちやすかったようです。

 

恵里の最後は自爆

恵里は最後に自爆用の魔道具、最後の忠誠を使用しています。

かつて【オルクス大迷宮】で追い詰められた光輝達を救おうと、メルド・ロギンスが使用した自爆用魔道具より威力は大きいもののようで、恵里の胸元で強烈な光を発します。

裏切り者と呼ばれても仕方がないと思うが、恵里の過去を思えば同情の余地はある。

恵里の最後の言葉は、

……ばいばい。鈴と一緒にいるときは、ちょっとだけ、安らいだよ」でした。

鈴の存在が心の支えになっていたと思われます。

世界が消失したかと錯覚するような静寂とともに足元から霧散して消滅しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. 中村恵里の天職は降霊術師です。
  2. 恵里は、闇系魔法やノイントに近い能力が使えます。
  3. 恵里は光輝の特別になるため、縛魂を使っています。
  4. 恵里の最後は、最後の忠誠を使った自爆でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【ありふれた職業で世界最強】好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました