ありふれた職業で世界最強魔王の正体は?アルヴヘイトの目的や最後は死亡?

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強の登場人物である、魔王について紹介します。

魔王の正体であるアルヴヘイトは、アルヴと呼ばれる神であり、ガーランド魔王国の魔王です。目的は、ユエの肉体を奪うことです。最終的には、ハジメにより完全否定され消えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強:魔王の正体

魔王の正体について見ていきましょう!

魔王の正体はアルヴヘイト

魔王の正体はアルヴヘイトです。

アルヴ様と呼ばれる神であると同時に、ガーランド魔王国の現魔王であり、何百年ものあいだ魔人族を従えています。

魔王が神であるという事は極秘事項となっており、一部の人にしか知らされていません。

アルヴヘイトはエヒトと同族の神ですが、エヒトは上司でアルヴは部下のような関係です。

神であるアルヴは肉体を持たないため、地上で活動するには器が必要になります。

そこでアルヴの器として選ばれたのが、ユエの叔父のディンリードです。

 

アルヴの器はディンリード

ディンリード・ガルディア・ウェスペリティリオ・アヴァタールは、元吸血鬼の国アヴァタール王国の宰相であり、ユエの叔父です。

ユエの叔父はすでに死亡しており、肉体だけアルヴが使用しています。

ディンリードは、死ぬ前にユエを隠した時の記憶や、神代魔法の知識も全て消しているようです。

恐らく、ユエの叔父を殺したのはアルヴだと思われます。

 

ありふれた職業で世界最強:アルヴの目的や最後

アルヴヘイトの目的を見ていきましょう!

ユエの肉体を奪うのが目的

アルヴの目的はユエをエヒトの器にするため、ユエの肉体を奪いやすくすることでした。

ユエをアレーティアと呼ぶディンリードの肉体の中身は、叔父本人ではありません。ユエの心を開かせるか、動揺させるという役目を負ったアルヴです。

アルヴは、ユエの心を一瞬でも開かせるために、ディンリードの器思い出を利用したのですが、ハジメによって妨害されます。

完全憑依とはいかなかったエヒトは憑依を確実なものにするため神域へと移動しました。

 

アルヴは最後存在否定される

エヒトにユエの肉体を奪われたハジメは、全ての存在を否定する概念魔法を解き放ちます。

ユエのいなくなったこの世界の、ありとあらゆるものに存在する価値を認めないというものです。

世界を否定する「何もかも、消えちまえは、神域で作られた神の使徒をも瞬殺するほどの異常な力です。

存在否定をされた絶望と苦痛の果てに、アルヴヘイトの最後は消えて亡くなります

 

ハジメはミュウに助けられる

その後ハジメは、神域へ向おうとしますが神門は閉ざされてしまいます。

明らかに非戦闘員と分かる魔人族すら、皆殺しにするつもりであるハジメに「ミュウのパパは、こんなに格好悪くないの!」と。

極限の感情からミュウに冷たい言葉を放つハジメに対し、香織らからはお仕置きが…。

正気に戻ったハジメに与えられた罰はミュウによる胸元へのダイブでした。

ミュウにより最終的に止めを刺される結果となりますが、止まった心臓は、雫により蘇生が行われました。

ハジメは、憎悪と憤怒、ユエが去ったことによる虚無感によって理性を飛ばしたものの、存在を抹消する攻撃に巻き込まないよう、一番にミュウを避難させています。

暴走はしましたが、結果的に敵だけ倒し味方には一切当っていません

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. 魔王の正体は、アルヴヘイトでアルヴと呼ばれる神です。
  2. ユエの叔父は死亡しており、肉体はアルヴが使っています。
  3. アルヴの目的は、エヒトの器とするためユエの肉体を奪うことです。
  4. アルヴは、ハジメにより存在否定され死亡しています。
  5. ハジメが正気に戻るきっかけを作ったのはミュウでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【ありふれた職業で世界最強】好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました