SPY×FAMILY・フィオナの能力や強さは?夜帷の野望は黄昏の嫁かも

SPY×FAMILY

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の登場人物である、フィオナ・フロストの紹介をします。

フィオナの暗号名は夜帷(とばり)、西国の諜報員です。黄昏の後輩であり、読唇術を使えます。

フィオナの能力や強さ、夜帷の野望は黄昏の嫁であり、妻役に適任であると証明したかったのかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SPY×FAMILY:フィオナ・フロストの能力・強さ

フィオナ・フロストの能力や強さを見ていきましょう!

フィオナ・フロストとは

フィオナ・フロストは、表向きはバーリント総合病院の事務員として働いています。

暗号名(コードネーム)は夜帷(とばり)、西国の諜報員でWISE(ワイズ)に所属しています。

夜帷(フィオナ)は、黄昏(ロイド)の後輩になります。

職場では、毒婦・冷血・鉄面皮、眉一つ動かず任務に執着することから気味悪がれれています。

口の形と発音を分けてしゃべる事ができる読唇術(どくしんじゅつ)が使えます。

また、料理や洗濯などの家事もひと通りは出来るようです。

表の顔フィオナ・フロスト
バーリント総合病院の事務員
裏の顔暗号名(コードネーム):夜帷(とばり)
西国の諜報員でWISE(ワイズ)に所属
性別女性
能力読唇術(どくしんじゅつ)、身体能力も高い
野望(夢)黄昏のお嫁さん

 

フィオナの能力・強さは

フィオナとロイドの二人であたった任務では、身体能力の高さを発揮しました。

100万ダルク相当の絵画「日向の貴婦人」を手に入れるため、テニス大会へ参加し優勝せよというのが任務です。

”キャンベルトン”は、闇のテニスクラブの会員たちが主催する地下テニス大会です。

優勝者には賞品として、キャンベルの美術コレクションから好きなものをひとつ与えられるというものです。

試合に勝つだけで任務が達成できますし、フィオナにとっては念願である黄昏先輩との夫婦役です。

ガレッソ・フォニーとトバリ―・フォニーペアに変装した二人のプレイは完璧なものでした。

この大会で、フィオナの身体能力が高いことや、観察力、判断力、制球力にも優れている事が分かりました。

対戦相手は、

  • ウォルソン・バボルペア:10年前グランドスラムを制覇した伝説のコンビ(元テニスプレーヤー)
  • ボリック兄弟:ドレッセンの狂犬、来る東西競技祭に向けて政府と合同開発中のドーピング剤(OSO-R)を使用。
  • キャンベル兄弟:キャロルとキムは、高校生だがテニスの英才教育をうけている。不正行為の数々(非致死性の毒、ゴム弾を発射、ネットを上下、風)を行っています。

 

フィオナとヨルのテニス対決では、フィオナよりヨルの方が力が強いことが分かりました。

ヨルの打ったボールが強烈過ぎてボールが裁断されたりしており、対決以前に問題?がありました。

しかし、力ではヨルの方が上回っており、フィオナは完敗しています。

SPY×FAMILY:夜帷の野望は黄昏のお嫁さん

夜帷(とばり)の野望は、黄昏のお嫁さんなのかも見ていきましょう!

夜帷(フィオナ)の野望は黄昏(ロイド)の嫁

夜帷(フィオナ)はフォージャー家を訪問しています。

夜帷(フィオナ)の野望は、黄昏(ロイド)のお嫁さんになること。

夜帷(フィオナ)は…とにかく黄昏(ロイド)のことが好き「すぅきぃーー」なんです。

そのため、妻役のヨルを確認しようと…隙きあらば妻の座を乗っ取ろうと思っています。

オペレーション〈梟〉の足かせになろうものなら排除することも視野に入れています。

夜帷(フィオナ)は、自分のほうが妻役にはふさわしく適任で、任務だけでなく家庭でもサポートしたいと思っています。ハネムーンは南の島に…

娘の強化育成は妻の役割だと意気込み、

「私が母親になったらスケジュールを管理し知識と体術を叩き込み、一ヶ月もあれば星製造マシーンに改造してみせるわ!」と意気込み…妄想していますが、アーニャ的には断固拒否したいのです!!

 

夜帷は妻役に適任だと証明したかった

夜帷(フィオナ)がフォジャー家を訪問したのは、自分の方がロイドの妻役に適任だと証明したかったからです。

しかし、夜帷(フィオナ)の知らない黄昏の姿を目にすることになり悲しくなりました。

自分の知っている黄昏はブラックで、コーヒーにミルクを入れている所は見たことがありませんでした。ヨルの前ではミルクをドボドボ入れている所を見てしまいます。

フォジャー家は所詮、疑似家族ですから、黄昏の笑顔も作り物と分かっていても悲しいもの…

「スパイたるもの、どんなときでも感情を表にだすな!心を殺せ、隙きを見せるな」という黄昏の言葉を忠実に守ってきたのでしょう!

ロイドへの連絡は、忘れて帰ってしまうところでした。

「今度の任務、先輩と私の2人であたるようにと管理官が」というのは、急ぎではなかったのでしょう。

夜帷(フィオナ)は、「黄昏の妻にふさわしいのは、この私以外いないと…!!」と証明してみせると決意します。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. フィオナ・フロストは、西国諜報員、暗号名は夜帷(とばり)である。
  2. フィオナの能力は、読唇術が使えること、身体能力も高いです。
  3. フィオナは、観察力、判断力、制球力にも優れています。
  4. 力は、ヨルの方が上回っています。
  5. 夜帷の夢は黄昏のお嫁さんになることで、黄昏のことが好きです。
  6. 夜帷(フィオナ)は、嫁役に適任なのは自分だと証明したかった。
  7. フォジャー家を訪問し、知らない黄昏の姿を見て悲しくなった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

SPY×FAMILY(スパイファミリー)好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました