〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

防振り・ミザリーの正体や能力は?強さと白猫のベルについても

防振り「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」の登場人物であるミザリーは炎帝ノ国に所属する魔法使い、聖女です。

回復に特化していますが攻撃もできるヒーラーです。強さや白猫のモンスター、ベルに付いても見ていきます。

スポンサーリンク

防振り:ミザリーの正体と能力

ミザリー基本情報

名前 ミザリー
所属 炎帝ノ国
立場 聖女、ヒーラー
性別 女性
特徴 緑目、金髪ロング、ふくよかな胸
身長 168cm
声優 皆口 裕子(みなぐちゆうこ)

ミザリーの正体:魔法使い

ミザリーは炎帝ノ国に所属するヒーラー、魔法使いです。

第一回イベントでは10位の成績を残した聖女です。

特徴は、神官服に帽子をかぶり先端には飾りのついた白く長い杖を所持しています。

ミザリーの強さは、回復魔法で蘇生できること、優れた観察眼を持つことです。

ボロボロになったメンバーを回復サポートしています。

また、範囲攻撃も得意としており前戦でも戦えます。

ミザリーの能力:聖女

ミザリーの能力は魔法によるものが主体で回復に特化しています。

ダメージ軽減やダメージ無効いったスキルの役割から、聖女と慕われています。

後出しが可能な蘇生スキルは自分には使えませんが強力なものです。

団体戦においてメンバーの中にヒーラーがいることはとても心強いですね。

範囲魔法で障壁を展開したり魔法攻撃も行っています。

また、貫通能力を持った魔法スキルも使えるようです。

スポンサーリンク

ミザリーの強さ:スキル

  • 貫通能力を持った魔法を使う
  • 【AGI】上昇のバフをかける。
  • HPだけでなくMP回復させることも可能。
  • 範囲魔法で攻撃する。
  • 魔法による障壁を生み出し展開させる。
  • 大火球が降ってきて地面を炎が走っていく。
リザレクト 後出し可能な蘇生のスキルで、発動させるには死亡直後に合わせなければならない。自分には使えない。
聖女の祈り 全MPを使用し三分間MPが回復出来なくなる代わりに、超広範囲に一定時間高速自動回復の効果を与えるスキル。受けたダメージはみるみるうちに回復していく。MPが回復したとしても連発は出来ない。
ホーリーランス 攻撃スキル。とどめを刺すなどできる。
ホーリースピア 攻撃スキル。悪魔型モンスターには有効。
治癒の光 回復スキル。
癒しの光 回復するフィールドを展開。
回復の泉 HPを回復スキル。
天使の守り 範囲内の敵からの攻撃を消滅させるスキル。使用制限は厳しい。

白猫のベル:絆の架け橋

ベルはティムモンスター絆の架け橋、装備品の指輪です。

長毛の白猫で、自分の周りのごく小さい範囲にバフ効果を与えます。

その範囲は狭いため実用的とは言い難いのですが、回復力上昇や、与ダメージ増加といったバフ効果のあるスキル(パッシブスキル)を次々と覚えています。

7層解放後に従えて以降、パッシブスキル以外覚えないという珍しいモンスターでした。

しかし、第10回イベントが始まり初めて【最後の祈り】というスキルを覚えます。

モンスターは死亡時に指輪内での睡眠状態となり、一日間は呼び出すことが出来ません

文字通り最後の切り札となるスキルで、ベルとミザリー両方を代償にします。

覚醒 指令に応じて指輪から出てくるスキル。
休眠 指令で指輪の中で眠って安全に体力を回復させるスキル。
最後の祈り 本人とテイムしているプレイヤーを犠牲として広範囲に無敵と回復をばら撒くスキルです。
スポンサーリンク

まとめ

  1. ミザリーは炎帝ノ国に所属する魔法使い、聖女です。
  2. 回復魔法と範囲攻撃ができる能力を持ちます。
  3. 白猫のベルはティムモンスター、絆の架け橋です。
  4. バフをかけるだけでなく【最後の祈り】というスキルを覚えます。
  • 防振りの漫画を最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値はDMMブックスです。
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

DMMブックス

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

\無料登録するなら/

DMMブックスに登録する

※ DMMブックスは、DMM.comが運営しています。このクーポンは初回購入時に自動で適用されます。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

動画配信サイトで全話視聴する方法はこちら!
電子書籍で漫画を読む方法はこちら!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました