〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

防振り・シンの正体や強さは?能力と鷹のウェンについても

防振り「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」の登場人物であるシンは炎帝ノ国に所属する剣士、崩剣を操ります。

能力と鷹のモンスターウェンについても見ていきます。

スポンサーリンク

防振り:シンの正体と強さ

シンの基本情報

名前 シン
所属 炎帝ノ国
立場 剣士、崩剣
性別 男性
特徴 黒髪黒目。装備は鎧、盾と剣。
身長 172cm
声優 山口勝平(やまぐちかっぺい)

シンの正体:崩剣

シンの二つ名は崩剣、炎帝ノ国に所属する剣士です。

特徴的なのは、盾と剣を用いる堅実な戦闘スタイルです。

盾で防御し、剣をバラバラにして飛ばして戦います。

崩剣】は一撃の威力と引き換えに手数を手に入れるというものです。

目立ちませんが、着実にHPを削り取り敵を追い詰めます。

ミィとシンは、炎帝の中でも前衛で戦うことが多いプレイヤーであり、マルクスやミザリーからも頼りにされています。

シンの強さ:スキル

シンの崩剣スキルは手数を増やすというものですが、徐々に増えていきます。

当初10本の剣でしたが、20本に分かれての攻撃が可能になります。

また、移動手段として用いるなど自在に操れるようになり戦闘の幅も広がっていきます。

崩剣(初期) 10本の剣をバラバラにして飛ばし攻撃。
崩剣 一つ一つのダメージが小さいが、二十本に分かれた剣で攻撃。
崩剣(奇襲を避けるため使用) 【崩剣】を発動させ、中心から大きめの円になるように分割した剣を回転させる。それなりの大きさのモンスターなら前後左右どこから襲ってきても【崩剣】に引っかかるため、奇襲の可能性を減らすことができる。
崩剣(足場を作る) 【崩剣】を利用して足場を作る。第八回イベント
崩剣(移動手段として使用) 高速で移動する剣を足場にし、そのまま移動手段とする異様な戦闘スタイルを確立。足元に置き遥か上空に避難する。
スポンサーリンク

シンの能力:カスミとの関係

シンの攻撃能力は高いのですが、対戦ではカスミに負けています

第一回イベントの直接対決では、カスミが勝利しています。

ギルド対抗戦での二度目の対決でも、カスミが勝利しています。

シンとカスミの関係はライバルであり友人です。

飛ぶ剣との戦いではカスミに頼まれ、サリーとシンは回避の技術の上昇を図るための協力をしています。

二人のお陰でカスミは身喰らいの妖刀入手に成功しており、その後もムカデ襲撃をクリアするため共闘したりしたりと関係は良好です。

また、手数での勝負であれば、「サリーに当てられれば超一流だろ!」とサリーに対しても戦闘意欲を見せています。

鷹のウェン:絆の架け橋

ウェンはティムモンスター絆の架け橋、装飾品の指輪です。

風を操る鷹で、シンの肩にちょこんと乗っています。

8回イベントの前にメイプルたちとの顔合わせで登場します。

シンはウェンとの共闘が可能になり、以前よりもはるかに多い量の崩剣を操れるようになります。

ムカデ襲撃の際には、64体ものムカデをクリア。128体だろうが数での勝負では負けないと言っていますから、かなり多く操れるようになったと思われます。

覚醒 指令に応じて指輪から出てくるスキル。
休眠 指令で指輪の中で眠って安全に体力を回復させるスキル。
風神 風の刃を放つスキル。強烈な風が渦巻き、いくつもの風の刃となって切り裂いていく。
風の檻 空中にムカデを捉えて自在に飛ぶ剣によって滅多斬りにしていた。
彼方への風 スキルの範囲を拡大。
不可視の剣 周りのプレイヤーの攻撃に風の刃による追加ダメージを付与する。
スポンサーリンク

まとめ

  1. シンは炎帝ノ国に所属する剣士、二つ名は崩剣です。
  2. 崩剣のスキルは一撃の威力と引き換えに手数を増やすというもの。
  3. ウェンは鷹のモンスター、絆の架け橋です。
  4. ウェンは風を操り、シンの崩剣の手数をさらに増やします。
  • 防振りの漫画を最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値はDMMブックスです。
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

DMMブックス

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

\無料登録するなら/

DMMブックスに登録する

※ DMMブックスは、DMM.comが運営しています。このクーポンは初回購入時に自動で適用されます。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

動画配信サイトで全話視聴する方法はこちら!
電子書籍で漫画を読む方法はこちら!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました