吸血鬼すぐ死ぬ・ヒヨシの正体や強さは?過去の傷と黒歴史についても

吸血鬼すぐ死ぬ

吸血鬼すぐ死ぬの登場人物である、ヒヨシの正体はロナルドの兄であり新横浜警察署 吸血鬼対策課の隊長です。

元退治人(ハンター)で戦闘力も高く強いです。過去の怪我の傷や黒歴史についても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吸血鬼すぐ死ぬ:ヒヨシの正体と強さ

ヒヨシ基本プロフィール

名前ヒヨシ
職業新横浜警察署 吸血鬼対策課・隊長
特徴白髪、つけヒゲ
立場元退治人、三弟妹の長男
二つ名レッド・バレット
家族弟ロナルド、妹ヒマリ、両親はいない
性格天才肌、モテる
誕生日1月1日
年齢30代くらい
身長162cm
体重60kg
血液型O型
パンツトラ柄
備考低身長と童顔を気にしている
声優小野大輔(おのだいすけ)

ヒヨシの正体:ロナルドの兄・吸対課隊長

ヒヨシの正体は、新横浜警察署・吸血鬼対策の隊長です。

3人弟妹の長男で、弟ロナルドと妹ヒマリの兄。両親はいません。

ヒヨシは弟妹と歳が離れており、親代わりとして家計を支えて来ました。

ロナルドがまだ小さい頃、既に退治人(ハンター)として活躍していたのです。

ヒヨシの強さ:元ハンターで戦闘力も高い

ヒヨシのハンター時代の話は、ロナルドにより美化されていました。

銃の名手で新横浜では1番名の知れた退治人。解決した依頼は千や二千じゃきかない。

高潔で女性にもモテた。弟妹だけでなくみんなのヒーローだったのです。

しかも銃だけではなく剣も強いし気功やビームも出せるという…

まるでウルトラマンのようなすごいお兄さんです。

ヒヨシは、デカい吸血鬼に襲われたロナルドを助けるため庇った怪我が原因で退治人を引退していました。

ロナルドは、銃が持てなくなりビームを撃てなくなったのは自分のせいだと思っていました。

スポンサーリンク

吸血鬼すぐ死ぬ:ヒヨシの過去の傷と黒歴史

ヒヨシの過去の傷について見ていきましょう!

ヒヨシの過去の傷:吸血鬼美人の局

ヒヨシがロナルドを庇った時のケガはかすり傷程度の軽傷でした。

ハンターを辞める原因になったのは、この後すぐ吸血鬼美人の局に引っかかり噛まれたからです。

ロナルドの話と現実には食い違いがありました。

ヒヨシが退治人になったのはモテるから、立場を利用してナンバしまくり全力で遊んでいました。

しかも、ビームは出せません

ロナルドを庇った時に噛まれたのはでした。

右腕の傷はエッチな女吸血鬼に騙され噛まれたものです。

ヒヨシの黒歴史:右腕に邪神を封印

ヒヨシは過去にビームを放った英雄です。

右腕には邪神が封印されるという黒歴史がありました。

右腕の傷は、過去に邪神とすら呼ばれる強大な吸血鬼を打倒し、魂の残骸を右腕でもって封じ込めた時に負ったものだったのです。

万が一邪神の意識が戻らないとも限らないため、右手で銃は取らないのです。

ビームを撃たないのも邪神の気をこの身から逃さないためです。

ロナ戦に書くというロナルドに対しては

この腕のことが世間に知れると邪神の復活を狙う吸血鬼とかに襲われかねないため本に書くのはダメだと言い聞かせていました。。

この噂は、吸血鬼対策課に広まり黒歴史となったのです。

まとめ

  1. ヒヨシの正体はロナルドの兄であり、新横浜警察署の隊長です。
  2. ヒヨシは元ハンターで戦闘力も高いですがビームは出せません。
  3. ハンターを辞めたのはロナルドが原因ではありません。
  4. 銃が持てなくなったのは吸血鬼美人の局に噛まれたからです。
  5. 右腕に邪神が封印されているというのは黒歴史です。

吸血鬼すぐ死ぬを安く読める方法を紹介しています。

  • 吸血鬼すぐ死ぬの漫画を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きを早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました