ありふれた職業で世界最強ミレディの正体は?うざいけど最後は守護者かも

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強の登場人物である、ミレディ・ライセンを紹介します。

ミレディの正体は、ライセン大迷宮の解放者です。ミレディの弱点や攻略の証について、ウザさは元々なのか、最後は世界の守護者になるのかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強:ミレディの正体は解放者

ミレディ・ライセンの正体から見ていきましょう!

 

ミレディ・ライセンの正体

ミレディ・ライセンの正体は、ライセン大迷宮の解放者で、神代魔法の一つである、重力魔法を操ります。

おいでませ! ミレディ・ライセンのドキワク大迷宮へ♪」と最初の登場シーンからうざい?ハジメ達からは人類の敵とまでいわれています。

名前ミレディ・ライセン
解放者ライセン大迷宮
神代魔法重力魔法
攻略の証ライセンの指輪:上下の楕円を一本の杭が貫いているデザイン。
自称世界基準を軽く超える超絶天才美少女魔法使い
年齢数千年(推定)
貴族ライセン伯爵家次期当主という淑女
性別女性
特徴金髪に蒼穹の瞳を持つ少女

 

ミレディの弱点・攻略方法

ライセン大迷宮では、ミレディによる数々のトラップとウザイ文に体よりも精神を削られます。そのうえ、ハジメたちの魔法もまともに使えません。

スタート地点に戻されること七回、致死性のトラップに襲われること四十八回、全く意味のないただの嫌がらせが百六十九回ありました。

ハジメは、一週間かけ構造変化に一定のパターンがあることが分かり、超巨大なゴーレム騎士、ミレディと対戦します。

ミレディの弱点は心臓と同じ位置にあるでした。

最終的には、ハジメのパイルバンカーが威力不足でしたので、シアのドリュッケンで止めを刺しています。

ミニ・ミレディが現れ、神代魔法である重力操作の魔法と、攻略の証であるライセンの指輪を攻略報酬としてもらっています。

ライセンの指輪は、上下の楕円を一本の杭が貫いているデザインです。

ハジメは他にも役に立つものはないかと、ミレディから宝物庫を奪おうとしますが、強制的に外へと出されます。大量の水が流れ込み、激流に呑まれ穴へ排出されました。

ミレディは、七大迷宮の所在と「訪れた迷宮で目当ての神代魔法がなくても、必ず私達全員の神代魔法を手に入れること……君の望みのために必要だから……」という忠告をしています。

 

神代魔法・解放者とは

神代魔法は、文字通り神の時代に使われていた魔法で、現在は途絶えているものです。ハジメ達が召喚されるときに使われた、転移魔法も神代魔法です。

七大大迷宮があり、それぞれ解放者が存在しています。

七大大迷宮解放者神代魔法
オルクス大迷宮オスカー・オルクス生成魔法
ライセン大迷宮ミレディ・ライセン重力魔法
グリューエン大火山ナイズ・グリューエン空間魔法
メルジーネ海底遺跡メイル・メルジーネ再生魔法
神山ラウス・バーン魂魄魔法
ハルツィナ樹海 リューティリス・ハルツィナ昇華魔法
氷雪洞窟ヴァンドゥル・シュネー変成魔法

 

ありふれた職業で世界最強:ミレディのうざさや最後は?

ミレディのウザさや最後について見ていきましょう!

ミレディは世界の守護者

神エヒトを殺したあと、ハジメとユエが八方塞がり状態になっている時に、絶妙なタイミングでミレディが現れます。

突然現れたミレディは、最後の一本だという劣化版界越の矢は不安定な空間でないと使えない不良品だけど脱出には使えるはずと。あと回復薬は、サービス?で矢の能力を発動させるくらい回復するはずと。

ミレディは、超奥義☆な魔法で神域の崩壊を誘導し圧縮ポンしちゃう予定後だから、後は任せてといいます。

全てを呑み込み己が内で粉砕するという、ブラックホールのようなものです。

ミレディは、このデタラメな世界を終わらせて片付けるために残るから、ここでお別れだそう。

 

ミレディの最後は?

ハジメとユエは、回復薬のおかげでなんとか立ち上がり、劣化版界越の矢を発動させながら真っ直ぐにミレディを見つめています。

そして、ミレディ・ライセンに敬意をこめ、あなたの大切な人達共々、俺は決して忘れない、必ず、後世に伝えるとお別れしました。

少し照れたようなミレディに、「じゃあな、世界の守護者、……さよなら。」と二人は深淵のような崩壊した空間へと飛び降りていきました。

ミレディは、世界の守護者、といわれたことがむず痒いなぁ。と感じたようでしが、……報われたと思ったようです。

ミレディは消えゆく中で、大切な人たちと再開し、「みんなぁ、たっだいまぁーー!!」といった瞬間に音もなく光と共に消滅しています。

ミレディは最後、世界を救う守護者になりました

 

ミレディは元々うざかった?

崩壊する神域の中で、ハジメとユエだけはミレディの魂を見ています。

ゴーレムに重なるようにして現れた十四、五歳の金髪美少女、ミレディ本来の姿です。

貴族時代のミレディの専属侍女が、ベルという赤毛のメイドで、それはもうウザい人であったらしく、いろいろ変化する中でベルから受け継いだものです。

ミレディはライセン伯爵家の次期当主という淑女で、元々うざかったわけではありません。

解放者のリーダーで創設者の、ベルさんが亡くなって、ミレディが想いを受け継いだということのようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. ミレディ・ライセンの正体はライセン大迷宮の解放者です。
  2. 弱点は心臓と同じ場所にある核です。
  3. 神代魔法は重力魔法で、攻略の証はライセンの指輪です。
  4. ミレディは最後、神域を包みこみ消滅し世界の守護者になりました。
  5. ミレディのウザさは、ベルから引き継いだものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【ありふれた職業で世界最強】好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました