ありふれた職業で世界最強坂上龍太郎の能力は?切り札や光輝との関係も

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強の登場人物である、坂上龍太郎(さかがみりゅうたろう)を紹介します。

龍太郎の天職は拳士(けんし)です。体育会系の脳筋ですから、考えるより先に体が動いてしまうタイプなのがわかります。能力やステータスなども見ていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強:坂上龍太郎の能力

坂上龍太郎(さかがみりゅうたろう)の能力を見ていきましょう!

龍太郎の能力:天職は拳士

坂上龍太郎(さかがみりゅうたろう)の天職は拳士です。

読み方は拳士(けんし)でも、剣士の剣ではなく拳(こぶし)のほうです。

脳筋で配慮に欠ける面もありますが、スポーツ万能ということもあり、体のほうが先に動いてしまうタイプです。

学校では空手部に所属しており、光輝の親友です。

当初、学校では寝てばかりいるハジメのことを快く思っていないようでしたが、再開した後は認めています。

 

坂上龍太郎のステータス

坂上龍太郎のステータスを見ていきましょう!

名前坂上龍太郎(さかがみりゅうたろう)
年齢17歳
性別
特徴空手部に所属、ガタイが良い、脳筋
天職拳士(けんし)
レベルLv.72→ Lv.83
筋力820  → 980
体力820  → 980
耐性680  → 790
敏捷550  → 650
魔力280  → 350
魔耐280  → 350
技能格闘術[+身体強化][+部分強化][+集中強化][+浸透破壊]・縮地[+爆縮地]・物理耐性[+金剛]・全属性耐性・言語理解

 

ありふれた職業で世界最強:切り札や光輝との関係

龍太郎が光輝のためにに用意した切り札について見ていきましょう!

切り札:天魔転変について

天魔転変は、己の肉体を変成させて魔物の特性を発揮する高等変成魔法です。

龍太郎は、変成魔法に適正はあったものの魔法の行使を苦手としており、魔物を従えるのに時間がかかりました。

そこで龍太郎は、魔物を従えられないなら自分が従えたい魔物と同じになれば良いという脳筋らしい考えで、ティオの竜化にヒントを得ています。

天魔転変は、超高等魔法に分類されるにもかかわらず龍太郎と相性が良く成功しています。

しかし、切り札としては中の切り札くらいでしたので、ハジメにより改良されたチートメイトを服用することで肉体を一時的に変成に最適な状態へと変化させ、ついでに限界突破に近い強化をほどこして多大な負荷にも耐えられるようになりました。

天魔転変:モデルワーウルフは、鬼形態に比べパワーと耐久性は落ちるものの速度は比べ物にならないほど上昇します。

天魔転変:モデルトレントは、奈落の九十層クラスにいる植物系の魔物で、その特性は光の吸収と吸収した光のエネルギー変換。変換エネルギーは魔力でも体力でも、単純な膂力でも何にでも変換できるというものです。

このトレント形態で光輝の光属性魔法である神威の光を吸収し、それを筋肉、腕力に変換します。

 

龍太郎と光輝の対決

光輝は恵里に洗脳されており殺そうとするのですが、龍太郎は連れ戻したいと考えていますのでひるみません。

焦った光輝が大技を使うタイミング、光輝が神威を放つときが、天魔転変を使うチャンスです。

完全に形作られた神威の塊は、神話に出てきそうな光の巨人で大きく腕を振りかぶり、拳を握り締め、光輝の絶叫を糧にしたように光を爆発させると、そのまま眼下の龍太郎に向けて恒星の如き拳を振り下ろしています。

龍太郎が生きているのが不思議なほどです。バカ野郎の親友を連れ戻すと決めた時から無敵なのだそうですが、ダメージも相当受けておりボロボロです。

光輝を連れ戻すまでは、絶対に殺されてやらないと…。

強がってはいますが、道を間違えた親友の光輝をを殴って止める役割は、雫にバトンタッチされます。

 

光輝と龍太郎は親友

光輝が雫にボコボコにされた後はというと、龍太郎は、何ごともなかったかのように接しています。

……お前等、俺のこと忘れてね?

かろうじて動けているのは、ハジメの回復薬(ユン○ル)のお陰です。

龍太郎……すまなかった」「おう

謝ってはいるものの頭は下げない光輝に、笑みを浮かべて返すところなどは、脳筋だなあと思います。

雫は、「なに、これ……」といった風ですが、龍太郎と光輝は親友です。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. 坂上龍太郎の天職は拳士です。
  2. 龍太郎は変成魔法の天魔転変が使えます。
  3. 天魔転変は光輝を正気に戻すための切り札として使っています。
  4. 龍太郎と光輝は親友です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【ありふれた職業で世界最強】好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました