シャドーハウス・ルイーズの能力や強さは?顔が好きなのに鈍感かも

シャドーハウス

シャドーハウスの登場人物である、ルイーズの紹介をしています。

ルイーズの能力は精神に作用する力です。強さは射程があり離れると効果が薄れます。

ルイーズはルウの顔が好きなのに鈍感です。生き人形が疲れることを知らないことについても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドーハウス:ルイーズの能力・強さ

ルイーズの能力を見ていきましょう!

ルイーズの基本情報

プロフィール

名前ルイーズ
立場ルイーズ・シャドー、顔はルウ
すすカーブを描く、すす量は合格点
能力精神に作用し、顔の忠誠心を操る
性格鈍感、自分のことが好きでルウの顔も好き
特徴黄色のワンピース、髪型はボブ
声優佐倉綾音(さくらあやね)

ルイーズ・シャドー顔はルウです。

黄色のワンピースを着ているのが特徴です。

お披露目では、一番で合格しており、顔との相性も良いとの評価でした。

ルイーズは、自分のことが好きで、ルウの顔も好きなのですが鈍感なところがあります。

また、善意はないものの悪意もないと言われています。

ルイーズの能力や強さ

ルイーズのすす能力は精神に作用する力です。

すすはカーブを描くように出るのが特徴、すす量は多くはないようでした。

すすで顔(ルウ)の忠誠心を操ることが出来ますが、この能力はシャドーには効果がありません。

また、すす能力には射程があり、離れると効果が薄れますが、すすをコントロール出来るようになれば安定してくるのだそうです。

ルイーズは、ルウの口の中にすすを流し込み、悲しい顔や最高の笑顔に操っています。

今のところ、顔(ルウ)にすすによる影響はないようです。

シャドーハウス:ルイーズは顔が好きなのに鈍感

ルイーズが顔を好きなことについて見ていきましょう!

ルイーズは顔は好きなのに鈍感だった

ルイーズは自分のことが好きで、思いどおりに動くルウの顔が好きです。

しかし、顔が好きなのに疲れているルウに気づかなかったのです。

ベンジャミンから、ルウの顔色が悪いことを指摘され、お化粧を直すだけでは根本的な解決にならないからとトレーニングをすることにします。

トレーニングをすれば、代謝が良くなり美容にもいいからです。

ベンジャミンとベンが、トレーニングを行っているのは、強くなければ守ることが出来ないからだと知りますが、大変そうだからと星つきは目指さないことにしています。

ルイーズは顔だけがトレーニングすればいいと思っていたため、一緒にするよう言われるまでしていません。

ルイーズは生き人形が疲れることを知らない

生き人形を顔でしかないと思っていたルイーズは、疲れることを知らなかったのです。

自身も一緒にトレーニングして見ると、すぐに疲れてしまい、生き人形も同じように疲れるのだと聞かされます。

顔だけ気遣ってもダメで、これからは体もいたわるようにと諭されました。

ルイーズは部屋へ帰る途中、ルウに疲れたか訪ねています。

少し疲れたというルウに、今日は休もうと、ねぎらっています。言わないと分からないからと気持ちを伝えていました。

ベンジャミンやベンと、お話できたこと、一緒にトレーニングできたことは、ルイーズにとって楽しい時間だったようです。

その後も、星つき棟にあるトレーニングルームには通っています。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ルイーズの能力は精神に作用し、顔の忠誠心を操ります。
  2. ルイーズは、顔が好きなのに鈍感です。
  3. 生き人形が疲れることを知りませんでした。
  4. 美容のため、トレーニングルームへ通っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャドーハウス好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました