シャドーハウス・エミリコの名前の由来は?生き人形の過去についても

シャドーハウス

シャドーハウスの登場人物である、エミリコの紹介をしています。

エミリコの名前の由来について。
生き人形の正体は人間であり、エミリコは過去にケイトと出会っていたこと。
顔なしの妖精についても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドーハウス:エミリコの名前の由来

エミリコの名前の由来について見ていきましょう!

エミリコの基本情報

プロフィール

名前エミリコ
立場ケイトの生き人形
性別女性
年齢11歳くらい
家族なし(孤児)
性格明るく前向き、うざい
愛称お花畑
特徴 金髪、ツーサイドポニー
前職サーカスの団員
特技裁縫・綱渡り・運動神経が良い、
能力腹話術(声を出さずお話できる)
同期ルウ、ラム、ショーン、リッキー
声優篠原侑(ささはらゆう)

エミリコは、ケイト・シャドーに仕える生き人形です。

ケイトのパンを美味しそうに食べる、笑顔が印象的な少女。

周囲からは、お花畑の愛称で呼ばれています。

明るく前向きな性格で、周囲にもポジティブな影響を与えてくれます。

特技はつなわたり、サーカスの団員だったこともあり、バランス感覚がとての良いです。

また、声を出さずにおしゃべりできる腹話術を使うこともできます。

エミリコの同期は、ルウ、ラム、ショーン、リッキーの4人です。

エミリコの名前の由来

エミリコは、ケイトが付けた名前です。

ケイトの大切な祖母の名前、エミリーに由来しています。

シャードーの教えでは、生き人形の名前は重要でないため、覚えやすい名前を付けます。

ケイトの名前に近い簡単なものや愛称であれば、ケイ?やケイティ?です。

しかし、重要でないなら違反もないと、エミリコと名付けました。

ケイトは、最初に出会った頃の彼女であって欲しいという思いから、祖母の名前エミリーから、エミリコと名付けたのです。

シャドーハウス:エミリコは生き人形・過去は

エミリコは生き人形なのか見ていきましょう!

エミリコ:生き人形の正体は人間

シャドーに仕える、生き人形の正体は人間です。

選別会で選ばれた13歳までのこどもたちを、生き人形にしていました。

選別会は、こどもたちがシャードー家に仕えるために選抜される名誉な会です。

近くの村では、選別会が行われており、選ばれるとシャドーハウスで何不自由なく暮らせると信じられています。

珈琲を飲まされたこどもたちはすす列車でシャドーハウスに連れてこられます。

そして、生き人形へと洗脳されていきます。

モーフはこどもたちと共同生活することで擬態化、ペアになった子供と部屋を出て、次の部屋へ移動します。

こどもたちは、生き人形として管理され、モーフが人型の貴族へと移行していくのです。

エミリコは過去にケイトと出会っていた

エミリコは、ミラーサイドに来てきたサーカスの団員です。

孤児だった彼女は、「綱渡り」とか「雑用」と呼ばれており、名前はありませんでした。

エミリコは、綱渡りを失敗したことで、サーカスをクビになります。

1人でいるところを、サーカスを見に来ていた同期の4人と出会い、選別会に參加します。

選別会の前夜、校長室に忍び込み名簿に記入しています。

エミリコには名前が無く、文字もほとんど書けなかったため、少し前に覚えたケイトの名前を借りることにしました。

エミリコは、サーカスをクビになった日の朝、ケイトと出合っていたのです。

ケイトはミラーサイドにいた時点で人の姿をしていました。

顔なしの妖精とは

このあたりの村では、顔なしの妖精がでるといううわさがあります。

自分にそっくりな姿に化けた妖精と、に出会うと顔をはぎ取られ死んてしまうというのです。

エミリコが出会ったケイトは顔なしでした。出会ったのもではなくです。

よく見ると鼻の高さなども違っており心配はなさそうでしたが、うわさとの関係は分かりません。

スポンサーリンク

まとめ

  1. エミリコは、ケイトの祖母の名前エミリーに由来しています。
  2. ケイトは、出会った頃の彼女であって欲しいという思いからエミリコと名付けました。
  3. 生き人形の正体は人間です。
  4. 選別会で選ばれた13歳未満のこどもたちを生き人形にしています。
  5. エミリコは過去にケイトと出会っていました。
  6. 顔なしの妖精との関係は分かりませんが、ケイトは顔なしでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャドーハウス好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました