シャドーハウス・イザベル・ミラベルの能力は?双子の顔はすす管送りで死亡?

シャドーハウス

シャドーハウスの登場人物であるイザベル・ミラベルの紹介をしています。

イザベル・ミラベルの能力は、対象の体を操るというものです。

双子の顔であるベルの死亡原因や、すす管送りは罰だったのかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドーハウス:イザベル・ミラベルの能力

イザベル・ミラベルについて見ていきましょう!

イザベル・ミラベル:双子の基本情報

プロフィール

イザベル
ミラベル
立場双子のシャドー、顔は双子のベル
所属9班の班長から10班へ編入
性格意地が悪い
好物ジャムタルト
すす普通量
能力心は操れないが対象の体を操ることが出来る
備考二人で一人分の仕事しかしない
声優大久保瑠美(おおくぼるみ)

イザベル・ミラベルは、双子のベルを顔として従えるシャドーです。

双子のイザベルミラベルです。

二人の顔はベルなのですが、どちらも同じ顔であるため顔は決めていません。

時期星つきを狙っているとの噂があり、星つきに媚を売っておりスザンナのお気に入りです。

意地が悪い性格であることから、マーガレットからは心が酷いと言われています。

イザベル・ミラベルの能力

イザベル・ミラベルの能力は、心を操ることは出来ませんが、対象の体を操ることが出来るというものです。

ケイトが初対面の双子に挨拶をした時、エミリコが「わんっ」と吠える場面があります。

このとき双子は能力を使い、エミリコを犬のように操っていました。

また、生き人形を数人まとめて操ることも出来ます。

片方のベルが壊れ、班長になったケイトから残ったベルを大切にするよう言われたあとの場面です。

顔が足りていないとか、班長失格と言われていた時のことです。

ダグラス班の生き人形を死角から操り、髪をボサボサにさせたり、台の上に上がらせドッカバタさせたりしています。

このとき双子は、ケイトを助けたのです。

シャドーハウス:双子の顔はすす管送りで死亡

双子の顔のベルについて見ていきましょう!

双子の顔:すす管送りで死亡する?

双子のうちの片方のベルは、すす管送りになり壊れて処分されてしまいます。

すす管の清掃にはミラベル・イザベルも参加していますが、シャドーにとっては最大の侮辱です。

最も過酷なのは生き人形で、何度もすす病を繰り返し壊れる生き人形も出てしまいます。

片方のベルは、すす病を繰り返し衰弱死していまいました。

今のところ、死亡したのが姉妹のうちのどちらかは分かっていません

すす管送りの原因:珈琲を割った罰

ベルがすす管送りになった理由は、珈琲を割った罰です。

双子の顔であるベルが割ったのは事実なのですが、割らせた犯人がいました。

犯人はマリーローズです。

こどもたちの棟で亡霊騒ぎをおこし、さらなる混乱のためにベルに珈琲を割らせたのです。

星つきたちは、混乱を納めるため、ベルに罰を押し付けました。

すす管は通称・すす管理施設

すす管理施設のことをを通称「すす管」と呼んでいます。

こどもたちの棟で集められたすすを粉砕処理し、おじい様とともにある棟へ運ぶ重要な施設です。

どうしてもすす管内にはこびりつきが溜まってしまいます。

普段は交代で行われる清掃ですが「すす管送り」を命じられるとしばらく担当しなければいけません。

スポンサーリンク

まとめ

  1. イザベル・ミラベルの能力は、心は操れないが対象の体を操れること。
  2. 双子の顔である、ベルの片方はすす管送りが原因で死亡します。
  3. すす管送りになった理由は、珈琲を割った罰ですが操った犯人がいました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャドーハウス好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました