ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・梅子の再婚と目の手術は?過去の寅次との結婚についても

ゴールデンカムイの登場人物である、剣持梅子(けんもちうめこ)は杉元と寅次の幼なじみで、梅ちゃんと呼ばれています。梅子は最後、再婚し目の手術を受けていたようでした。 過去や寅次との結婚についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・杉元の正体は不死身?ノラ坊の名前の由来やその後についても

ゴールデンカムイの登場人物、杉元佐一は不死身の主人公。不死身のモデルは舩坂弘、名前は作者の曽祖父の杉本佐一から借りたといわれています。 ノラ坊の名前の由来は野良坊菜。杉元は最後まで死なないのかその後についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・月島の正体や過去は?鶴見との関係やその後についても

ゴールデンカムイの登場人物である、月島基(つきしまはじめ)の正体は鶴見中尉の右腕を務める軍曹です。過去に死刑囚だった彼は鶴見に命を救われていました。 鶴見との関係やその後についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・いご草は結婚し東京へ?遺体は偽装で生存かも?

ゴールデンカムイの登場人物、いご草の名前は春見ちよです。三菱の幹部と結婚し東京で暮らしていると思われる。月島の戦死といご草の自殺は玉の輿に乗せるための偽装でした。 実家から掘り出された遺体は偽装で生存しているのか?生死の真相についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・鯉登の正体やボンボンの誘拐犯は?最後まで見届ける覚悟についても

ゴールデンカムイの登場人物、鯉登音之進は第七師団所属の少尉、鶴見の配下。 海軍少将・鯉登平二の息子でボンボン育ち、誘拐犯からはボンボンを意味する「バルチョーナク」といわれています。誘拐事件の真相や最後まで見届ける覚悟についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・谷垣のマタギと過去は?顔の傷や最後は生存するかも

ゴールデンカムイの登場人物である、谷垣源次郎(たにがきげんじろう)はマタギです。復讐を目的にしてきましたが妹の死の真相を知ってからは自分の役目を考えるようになります。 顔の傷の正体や最後は生存するかも見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・インカラマッの名前の由来や過去は?その後の運命や結婚は?

ゴールデンカムイの登場人物であるインカラマッはアイヌ語で「見る女」という意味の占い師です。 ウイルクとの関係は友人、インカラマッの着ている着物はウイルクから贈られたものでした。その後の運命や結婚についても見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・ソフィアは革命家の女ボス・性格は?目的は復讐で最後は死亡?

ゴールデンカムイの登場人物ソフィアは、金の手の異名を持つ革命家の女ボスです。性格は親分肌で反骨気質旺盛、若い頃はウイルクから優しすぎると言われていました。 目的は復習なのか?最後は死亡するかも見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・キロランケの名前の由来や本名は?裏切り者の最後は死亡?

ゴールデンカムイの登場人物であるキロランケの名前の由来はアイヌ語で「下半身が強い」。本名のユルバルスはタタール語で虎を意味。 タタール人と樺太アイヌの血を引く子孫であること。のっぺら坊を殺した理由や裏切り者の最後は死亡するかも見ていきます。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ・鶴見の正体は長谷川・家族は?小指の骨や目的についても

ゴールデンカムイの登場人物である鶴見篤四郎の正体は長谷川です。長谷川写真館でウイルクたちは日本語を学んでいました。 鶴見中尉の家族は妻のフィーナと娘のオリガ、2人ともウイルクに殺されています。小指の骨や目的についても見ていきます。
タイトルとURLをコピーしました