〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

はめふら・スザンナはジェフリーの婚約者?ラーナの正体についても

はめふら・スザンナはジェフリーの婚約者

スザンナはランドール侯爵家の令嬢。ジェフリーの婚約者です。

魔法好きの研究オタク「ラーナ・スミス」はスザンナの偽名です。魔法省で気軽に働くために変装していました。

この記事では「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の登場人物「スザンナ・ランドール」について紹介していきます。

スポンサーリンク

はめふら・スザンナはジェフリーの婚約者

スザンナ・ランドールの基本情報

名前 スザンナ・ランドール
偽名 ラーナ・スミス。ラナ。
立場 第一王子ジェフリーの婚約者。ランドール侯爵家の令嬢。魔法道具研究室の部署長。
特技 変装。魔法道具研究。
備考 国一番の才女
声優 上坂すみれ(うえさか すみれ)

スザンナとジェフリーの婚約について

スザンナはジェフリー第一王子の婚約者です。
ランドール侯爵家の令嬢で、国一番の才女として知られています。

ジェフリーとスザンナの婚約は二人にとって都合が良いものでした。

スザンナは魔法好きのオタクで、王妃の座に興味がありません。

ジェフリーもまた、王位に興味がなく、弟たちに譲ろうと思っていたのです。

ジェフリーはブラコンで、弟たちには幸せに暮らして欲しいと思っていました。
そして、弟たちに立ちはだかる障害を自ら引き受けていたのです。

スザンナは変装の名人:ラーナは偽名

スザンナは変装が得意です。
カタリナが誘拐された時には、お世話係として登場し、ラナという偽名を使っていました。

カタリナは誘拐されていることを忘れくつろいでおり、ラナは大爆笑しています。
ラナは初めて会った時から、陽気なカタリナに興味がありました。

カタリナが好きな畑作りや木登りについて、お喋りしたいと思っていたのです。

ルーファスにベッドへ押し倒された時には、ラナがカタリナを助けました。
魔法省のラーナと名乗り、ルーファスを誘拐犯として連行しました。

ラーナはメイド服姿でカタリナと会うのは初めてでした。

変装を見抜けないと悔しがるカタリナを抱きしめていました。

スポンサーリンク

はめふら・ラーナの正体は魔法オタク

魔法省では「ラーナ・スミス」という偽名を使っています。

魔法好きのスザンナは、気軽に働くために偽名を使い変装していました。

ラーナの正体:魔法道具研究室の部署長

ラーナ・スミスは、魔法道具研究室の部署長です。

スザンナは気楽に働くため、偽名を使い変装していました。
このことを知っているのは、魔法省でも一部のお偉いさんだけでした。

魔法省は王に次ぐ権力をもつ部署です。
スザンナとジェフリーの結婚は無くなりませんが、先延ばしにはできるようです。

ラーナは魔法への興味が強く暴走しては仕事を放り出していました。
旅に出るときは部下のラファエルに任せきりにしていました。

ラーナは魔法オタク:魔道具アレクサンダー

ラーナはキースの操作時には、魔道具アレクサンダーを使いました。

くまのぬいぐるみのような形をした魔道具で、思い入れの強い人物の気配をだどることができるというもの。

キースの思い入れの強いカタリナからもらったハンカチを使いました。

この魔道具はジェフリーに頼まれて作った試作品でした。
ジェフリーは、愛する弟たちの居場所を把握するため、スザンナに頼んでいたのです。

アレクサンダーには意志が宿っているようで、マリアとカタリナに対する態度が明らかに違っており不自然でした。

まとめ

  1. スザンナはランドール侯爵家の令嬢。ジェフリーの婚約者です。
  2. スザンナとジェフリーは似た者同士で、地位に興味がありません。
  3. 変装が得意で、メイド姿でカタリナのお世話係をしていました。
  4. 魔法省に務める「ラーナ・スミス」の本名は「スザンナ・ランドール」
  5. ラーナは魔法道具研究室の部署長で魔法好きでした。
  6. アレクサンダーは思い入れの深い人物の気配をたどる魔道具です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました