〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

はめふら・ソフィアのかわいい魅力とは?前世はあっちゃんで死亡したかも

はめふら・ソフィアのかわいい魅力とは?

ソフィア・アスカルトはアスカルト伯爵家の長女。ニコルの妹です。

ソフィアはカタリナのロマンス小説仲間です。前世はあっちゃんでソフィアに転生していました。

この記事では「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の登場人物「ソフィア」について紹介していきます。

スポンサーリンク

はめふら・ソフィアのかわいい魅力とは?

ソフィア・アスカルトの基本情報

名前 現世:ソフィア・アスカルト
前世:あっちゃん・佐々木 敦子(ささき あつこ)
立場 現世:アスカルト伯爵家の長女・ニコルの妹。
前世:高校生。カタリナの友達。
年齢 10歳→17歳
魔力
特徴 白い肌・髪。赤い瞳
性格 大人しく控えめ・シスコン
備考 エメラルド王女とソフィアのモデル
カタリナのロマンス小説仲間
声優 水瀬いのり(みなせいのり)

ソフィア:エメラルド王女とソフィアのモデル

ソフィアはロマンス小説のモデルです。
「エメラルド王女とソフィア」はカタリナの好きな小説でした。

カタリナはお茶会でソフィアと出会いました。
ソフィアの美しい髪を見て、小説の一幕を思い出します。

王女はソフィアに「まるで絹のように綺麗な髪ね」といいます。
そして「少しだけ振れても構わないかしら」と問いかけるのです。

ソフィアはエメラルド王女とソフィアのモデルでした。

ソフィアとカタリナ:ロマンス小説仲間

カタリナはソフィアを自宅に招きます。
ソフィアはカタリナのロマンス小説仲間になりました。

カタリナはソフィアの白い髪と赤い瞳をとてもきれいだといいます。
そしてお友達になってくださいと手を差し伸べました

ソフィアはこれまで気味が悪い、呪われていると言われてきました。

カタリナに出会いソフィアは幸せな日々を手に入れたのです。

お互いの家を行き来し、2人は語り合うようになりました。

カタリナはロマンス小説仲間ができたと喜ぶのです。

ソフィアのかわいい魅力:カタリナが大好き

ソフィアはカタリナが大好きです。

おとなしい性格でいつも一歩引いて周囲を観察しています。

しかし、メアリが駄々をこね出したときには便乗していました。

  1. メアリがカタリナと半分こして食べたいと言い出したとき
  2. メアリがカタリナのドレスを借りようとしたとき
  3. カタリナのフォークで食べさせて欲しいと言ったとき

また、兄がカタリナを好きだと知りくっつけようとしていました。

ソフィアはカタリナのことになると冷静ではいられないようです。

スポンサーリンク

はめふら・ソフィアはニコルの恋を応援している

ソフィアはニコルとカタリナの恋を応援しています。

好きな人に婚約者が居ても、兄にあきらめてほしくないのです。
父のように、兄も略奪すればいいと思っています。

ソフィア:ニコルとカタリナの恋を応援

ソフィアはニコルの妹です。
兄がカタリナを好きなことを知り応援していました。

夏休みにソフィアは、ニコルとカタリナを2人きりにしています。
兄さん頑張ってといい消えていきました。

演劇では、ニコルをカタリナの相手役に推薦しました。
台本を渡しカタリナが相手なら笑顔を浮かべられるといいます。

いつもは表情を動かせないニコルでしたが、
カタリナを前にすると笑顔になり、やり遂げました。

ニコルの婚約者選びでは、両親は略奪婚だと話しました。
ソフィアは兄の幸せを願っているのです。

ソフィアの両親は略奪婚だった

ソフィアの両親は略奪婚でした。
父は母に一目惚れをし、母の婚約者から奪い結婚しました。

母の父、祖父は当初結婚に猛反対しました。
そして「お前が宰相になれば娘はくれてやる」と言ったそうです。

祖父は無理難題を押し付けましたが、父は必死に勉強しました。

父は宰相にまで上り詰め、母と結婚したのです。

ソフィアは、母に聞けばすぐに教えてくれるといいます。

はめふら・ソフィアの前世はあっちゃんで死亡

あっちゃんは死亡しソフィアに転生していました。
ソフィアはカタリナの前世の友達あっちゃんっだったのです。

カタリナのような前世の記憶がソフィアにはありません。
ソフィアの強い思いがあっちゃんを動かしたのだと思います。

カタリナ:ソフィアとあっちゃんを重ね合わす

あっちゃんは前世のカタリナの友達です。
カタリナはあっちゃんとソフィアを重ねていました。

ソフィアとカタリナはお互いの家を行き来しています。

おすすめ本を貸すためソフィアが走り出したとき、
カタリナは前世のあっちゃんと重ね合わせました。

前世でも遊んでくれそうな気がすると思ったのです。

あっちゃんと一緒に、漫画を読んだりアニメを見たりしました。
乙女ゲームした記憶をソフィアと重ねていたのです。

前世のあっちゃんは死亡:ソフィアに転生

あっちゃんは死亡し、ソフィアに転生していました。

闇の魔法で眠らされた時、カタリナはみんなの呼びかけで目覚めました。

ソフィアはカタリナを失いたくないと強く思いました。

カタリナに呼びかけたのは潜在意識の中にいるあっちゃんでした。

カタリナはあっちゃんの呼びかけで思い出します。

あっちゃんのお陰で、大切な人たちを思い出し目覚めました。

あっちゃんは前世で大切な友達を亡くしていました。

カタリナと一緒に居るソフィアは前世のあっちゃんだったのです。

ソフィアにはカタリナのような前世の記憶がありません。
カタリナへの強い思いがあっちゃんを動かしたのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ソフィアは「エメラルド王女とソフィア」のモデルです。
  2. カタリナとはお茶会で出会いロマンス小説仲間になりました。
  3. ソフィアはカタリナが大好きです。
  4. ソフィアはニコルとカタリナの恋を応援しています。
  5. ソフィアの両親は略奪婚です。父は母に一目惚れでした。
  6. あっちゃんは前世のカタリナの友達でした。
  7. あっちゃんは死亡しソフィアに転生していました。
  8. ソフィアには前世の記憶がありませんでした。
  9. カタリナに呼びかけたのは潜在意識の中のあっちゃんです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました