〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

はめふら・セリーナはイアンの婚約者?カタリナ誘拐事件についても

はめふら・セリーナはイアンの婚約者

セリーナはバーグ公爵家の長女。イアン第二王子の婚約者です。

ルーファスに操られ誘拐事件を企てました。カタリナに悩みを打ち明け友達になり自信を取り戻します。

この記事では「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の登場人物「セリーナ・バーグ」について紹介していきます。

スポンサーリンク

はめふら・セリーナはイアンの婚約者

セリーナ・バーグの基本情報

名前 セリーナ・バーグ
立場 バーグ公爵家の長女。イアン・スティアート第二王子の婚約者。
性格 穏やかで心優しい
備考 誘拐事件では罪に問われなかった
声優 小倉唯(おぐらゆい)

セリーナはバーグ公爵家の令嬢です。
家柄や年齢的に釣り合いが取れたため、イアン第二王子の婚約者に選ばれました。

穏やかな性格で小動物を思わせるような雰囲気を持つ可愛らしい女性です。

セリーナは幼少期から魔力を持っていました。

しかし、両親や親族からは王子の婚約者を別のものにした方が良い言われていました。

セリーナの魔力は弱く勉強もできないと落ち込んでいたのです。

スポンサーリンク

はめふら・セリーナはカタリナ誘拐事件について

セリーナはルーファスに操られ、カタリナ誘拐事件を企てました。

カタリナに悩みを打ち明け友達になり、セリーナは自信を取り戻すのです。

セリーナ:カタリナ誘拐事件の犯人なのか

セリーナはカタリナ誘拐事件の犯人でした。

セリーナは公爵家の執事ルーファスに操られており、イアン王子に王位を継がせようとしていたのです。

カタリナを誘拐したのは、ジオルドに王位継承権を捨ててもらうためでした。

しかし、ルーファスはセリーナに全ての罪を被せようと企んでいました。

セリーナ:カタリナと友達になり自信を取り戻す

誘拐事件を経て、セリーナとカタリナは友達になります。

セリーナはカタリナに悩みを打ち明けていました。
イアンから嫌われていると思い込み、自分のことをダメだと苦しんでいたのです。

カタリナは、セリーナにイアンと話してみないと分からないといいます。

そして、セリーナは優しくて素晴らしい人だといい、友達になって欲しいというのです。

カタリナの言葉で、セリーナは自信を取り戻しイアンと話すことにしました。

はめふら・セリーナとイアンのその後について

セリーナはイアンと話し合い、ラブラブの関係になりました。

イアンはセリーナがかわいくて、つい触れたくなってしまうため距離をとっていたのです。

イアンは誤解を解くため、セリーナに「愛している」と伝えました。

その後二人は周囲が入り込む隙がないほどラブラブになっており、結婚間近といった雰囲気でした。

スポンサーリンク

まとめ

  1. セリーナはバーグ公爵家の長女。イアン第二王子の婚約者です。
  2. セリーナはルーファスに操られカタリナ誘拐事件を企てました。
  3. カタリナに悩みを打ち明け友達になり、自信を取り戻します。
  4. セリーナはイアンから嫌われていると思っていましたが誤解でした。
  5. セリーナはイアンと話し合いラブラブの関係になりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました