陰の実力者になりたくて・ニューの正体や過去は?マルコは元婚約者かも

陰の実力者になりたくて

陰の実力者になりたくての登場人物であるニューの正体はシャドウガーデン13番目のメンバー、雑用や連絡員です。

ニューは元侯爵家の令嬢でお化粧が得意、特殊メイクを担当しています。元婚約者のマルコ・グレンジャーについても見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:ニューの正体・過去

ニューについて見ていきましょう!

ニューの正体:13番目の雑用兼連絡員

ニューの基本情報

名前ニュー
立場シャドウガーデン13番
役割雑用兼連絡員
性別女性
年齢実年齢より上に見せている
特技化粧、尋問
性格冷酷
特徴ダークブラウンの髪・瞳、メガネ

ニューの正体は、シャドウガーデン13番、雑用や連絡を担当しています。

メンバーの中でもお化粧が得意で特殊メイクを担当しています。

年齢は実年齢より上に見せているとのこと。

尋問では、主様のより優しくないと冷酷です。

ニューの過去:侯爵家の令嬢

ニューは元々は侯爵家の令嬢で、社交界での顔も広く、おめかしは得意です。

悪魔憑きを発現し捨てられた彼女は、侯爵家の歴史から抹消されています。

少し前までは王都ミドガル魔剣士学園にも通っていました。

連絡係として学園を懐かしもうと訪れていますが、昔より今のほうが幸せなのだそうです。

悪魔憑きとは

特殊メイクで主様を別人に

肌の色と質感を出せるのが特殊スライムメイクです。

ブシン祭に出場する主様の顔を別人へと変えています。

薄く伸ばしたスライムを、彫刻刀のような細いナイフでで削ります。

魔力を流せば顔の形が固定され、自由に付け外しできるという優れものですが、あくまでも顔専用。

スライムボディスーツのような伸縮性や防御性はないため劣ります。

スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:マルコはニューの元婚約者?

マルコ・グレンジャーについて見ていきましょう!

マルコとニューの関係:元婚約者

マルコ・グレンジャーは、ニューの元婚約者です。

紅の騎士団の団員で、魔剣士としての実力は高く正義感も強い人です。

ニューは社交界で、顔立ちの整った彼をアクセサリーのように連れ回していました。

彼の気持ちは分かりませんが、ニューにとっては所詮、親の決めた相手で愛情を抱くことはなかったのです。

ニューは昔を振り返り、不満はなかったけれど周囲の言いつけに従う退屈な人生だったと語っています。

ニューがマルコを殺さなかった理由

学園のテロリスト事件で、まだ息のあるマルコを見つけています。

ニューにとっては彼は過去の人で、生かす理由も殺す理由もないのです。

ただ、シャドウの正体を知る者は誰であろうと許されません。

マルコは生きているが意識はない状態でしたので、殺されず命拾いしたのです。

もしし意識があり、会話を聞いていたなら殺されていたと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ニューはシャドウガーデン13番目のメンバーです。
  2. 元侯爵家の令嬢でしたが悪魔憑きを発現し捨てられています。
  3. お化粧が得意な彼女は特殊メイクを担当しています。
  4. マルコ・グレンジャーは元婚約者です。
  5. マルコは意識はない状態でしたので殺されなかった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました