陰の実力者になりたくて・ゼノンはアレクシアの婚約者?目的や最後は死亡?

陰の実力者になりたくて

陰の実力者になりたくての登場人物であるゼノン・グリフィは剣術指南役の先生です。

婚約者候補のアレクシアを攫ったのは次期ラウンズの地位を得るのが目的でした。ゼノンは最後死亡したのか、ディアボロス教団の組織についても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:ゼノンはアレクシアの婚約者候補

ゼノン先生について見ていきましょう!

ゼノン・グリフィは剣術指南役

ゼノン・グリフィの基本情報

名前ゼノン・グリフィ
立場剣術指南役。上級クラス顧問。
地位候爵
特徴金髪イケメン
性別男性
年齢28歳
備考アレクシアの婚約者候補

ゼノン先生は、地位に名誉と金もあり女子からの人気も高いです。

アイリス王女とともに王都ブシン流を盛り上げ育ててきた剣士の1人剣術指南役で、学園では上級クラスの顧問をしています。

王都ブシン流はブシン流から別れた、まだ新しい流派です。

授業は実力ごとに分けられ、1部50人で9部まであります。

強さは色で分けられており、一番上が黒(1部)で白(9部)が一番下になります。

ちなみに、アレクシアは黒服の1部であるのに対し、シドは白服の9部です。

ゼノンはアレクシアの婚約者候補

アレクシアの婚約者候補であるゼノンは、婚約話を強引に進めようとしています。

ゼノンはイケメンだし、結婚相手としては優良物件だけど、彼女に言わせれば、上辺だけの男だから嫌いなのだそうです。

笑顔はうさんくさいし、大うそつきかおかしな人だといい迷惑しています。

アレクシアは、彼をを諦めさせるためシドを恋人役にしています。

ゼノンのシドに対する対応は紳士的で、暴力的な手段にでることもない大人です。

スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:ゼノンの目的や最後は死亡?

ゼノンの目的は教団を支える12人の騎士、ナイツ・オブ・ラウンズの第12席の地位を得ることでした。

アレクシアをさらったのは、王族の血と研究成果を手に入れるためです。

ゼノンは教団も認める実力者のようで、赤い錠剤を飲み覚醒しています。

常人が使えば自滅するのだけれど、圧倒的な力を自由に扱えるのがラウンズなのだそうです。

覚醒者3rdとなったゼノンの力は、アイリス王女をも超えるものでした。

しかし、その力もシャドウの相手ではなく、このあと最強とは何かを思い知らされることになります。

究極の奥義アイ・アム・アトミックにより、最後は蒸発して死亡しています。

スポンサーリンク

ディアボロス教団の組織・ラウンズとは

ディアボロス教団はラウンズと呼ばれる12人の騎士により支えられています。

ナイツ・オブ・ラウンズ12席:12人の騎士がいる。11番目はネルソン。
ネームド・チルドレン1st:強大な力を持つ実力者で一番数が少ない。
2nd:正気を保ち、精神は安定しているという。
ディアボロス・チルドレン3rd:捨て駒として使われる出来損ないです。精神が壊れているため、情報が漏れることはない。しかも、そこらの騎士を遥かにしのぐ戦闘力を持つ。
孤児や貧しい平民の中から、魔力適性があるものをさらい育てている。専門機関で厳しい訓練と洗脳教育、そして薬剤投与が繰り返され、生きて施設を卒業する者は一割に満たない。

ディアボロス教団は、さらってきた子どもたちをディアボロス・チルドレンと呼び、育てて戦力にしています。

ディアボロス・チルドレンの中で特に組織に貢献したものに与えられるのがネームドの名前です。

ネームドのほとんどのは1stですが、ごく稀に2ndから上がるものもいます。

さらに、ネームドからラウンズに上がるものがいるため、ラウンズへの登竜門とも言われているのです。

ネームド・チルドレン1stには、叛逆遊戯(はんぎゃくゆうぎ)のレックスがいます。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ゼノン・グリフィはアレクシアの婚約者候補です。
  2. 剣術指南役で王都ブシン流を育ててきた剣士の一人です。
  3. アレクシアを攫ったのは王族の血が必要だったからです。
  4. ゼノンは最後、蒸発し死亡しています。
  5. ディアボロス教団の組織についても紹介しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました