シャドーハウス・シャーリーの能力が覚醒?お披露目後はモーフで復活?

シャドーハウス

シャドーハウスの登場人物である、シャーリーの紹介をしています。

シャーリーの能力が覚醒し、変身できるようになったこと。

シャーリーはお披露目後モーフで復活すること。モーフについても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドーハウス:シャーリーの能力が覚醒

シャーリーの能力を見ていきましょう!

シャーリーの基本情報

プローフィール

名前シャーリー
立場シャーリー・シャドー、顔はラム
すす少ない
性格感情は読み取れない、無口
特徴左手にリボンを付けている
声優下地紫野(しもじしの)
覚醒後は
姿とても小さいモーフのような姿、頭の上のリボンは同期の絆です。
分類シャドー
能力すすを纏い変身し、ラムと交信
すす少ない
特徴壁を垂直に移動
性格人格を得た、おちゃめで活発

シャーリー・シャドーの顔はラムです。

シャーリーは、すすがほとんど出ないうえ、無口であることから、感情が読み取れませんでした。

ラムに名前をつけておらず、おやすみのキスもしていませんでした。

お披露目に失敗した後、覚醒し変身能力を得ました。

覚醒後のシャーリーは、おちゃめで活発な性格に…。

ラムとは、お披露目前より仲良くなり、本当の友達になりました。

シャーリーの能力が覚醒

シャーリーの能力は、お披露目の後に覚醒しました。

見た目はとても小さなモーフで、力も弱いのですが人格を得ています。

自分のすすをまとって変身できるようになりました。

シャーリーは直接お話出来ませんが、ラムの指に巻き付きリボンに変身することで、意思疎通が出来るようになったのです。

すす能力が使えることから、分類はシャドーになります。

壁を垂直に移動する姿が、とてもかわいいです。

モーフ時代から、人型時代を経て、現在はかなり小さいモーフのような姿になりました。

シャドーハウス:シャーリーはお披露目後・モーフで復活

シャーリーはお披露目後に復活するのか見ていきましょう!

シャーリーはお披露目後・モーフで復活

お披露目後、シャーリーは崩れてなくなったように見えたため、死亡したと思われていました。

シャドーは上手く模倣できなかった場合は、普通はモーフに戻ること無く衰弱死するようです。

シャーリーの場合は、人の形を維持できず、元の小さなモーフに戻っただけでした。

失敗作と判断され、お披露目で落とされたり、生き人形が先に死んだ場合は、すすを出すエネルギー源として死ぬまですすだし部屋に閉じ込められるのです。

シャーリーは変身能力と小さな体を活かし、さまざまなことを調べています。

顔の見えない人形は、人間だけでなくダミーもいること。

おじい様の棟の2階以上は怖くて散策できませんでしたが、モーフの存在や一体化の秘密も知っています。

モーフとは

モーフは、共に過ごすものの影響を受けて悪意なく擬態する性質を持つ妖精です。

成長スピードのはやいモーフは、学習能力が高く、姿かたちだけでなく、人間の思考力まで模倣することが出来るのです。

シャドーハウスはその特性に目をつけ、人間を利用していました。

スポンサーリンク

まとめ

  1. シャーリーの能力は覚醒し、変身出来るようになりました。
  2. とても小さなモーフの姿ですが、分類はシャドーです。
  3. 直接話す事は出来ませんが、指に巻き付きリボンに変身すると交信できます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャドーハウス好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました