〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

贄姫と獣の王・ベンヌの正体と過去は?サリフィとの関係や能力についても

贄姫と獣の王(にえひめとけもののおう)の登場人物であるベンヌは不死鳥です。サリフィの召喚した聖獣であり魂で繋がっていました。飛べなくなった過去や不死と再生の能力についても見ていきます。

スポンサーリンク

贄姫と獣の王:ベンヌの正体と過去

ベンヌの基本プロフィール

名前 ベンヌ
立場 不死鳥の聖獣
能力 不死と再生
年齢 約1万年以上
体高 8cm
好きなもの ピーナツ
嫌いなこと 命令されること

ベンヌの正体:不死鳥の聖獣

ベンヌは、サリフィと魂の契約をしている聖獣です。

彼は、約1万年もの間生き続けている不死鳥で、サリフィが王妃になるために必要な試練で呼び出されました。その体高は8cm程度という小さな体をしています。

彼は美しい紅色と金色の羽毛を持ち、その美しさと神々しさから、聖獣の中でも最も崇められている存在でした。

自分自身を「天下の不死鳥」と称するベンヌは、命令されるのが嫌いで、自由気ままに振る舞うことが多いようです。

また、ピーナッツが大好物な酒飲みの、おっさん口調でおしゃべりするキャラクターで、口が悪いのが特徴です。

ベンヌは、聖獣の仲間であるグウィーパーとは古くからの友人でした。

ベンヌの過去:サリフィと出会い霊力が復活

サリフィに召喚された当初、ベンヌは、全ての力を使い果たしたようで、ただの鳥ガラのように飛べない状態でした。

長い時間をかけて、多くの人々を救い、人々の期待に応えるために頑張ってきたベンヌでしたが、期待の大きさに押しつぶされ、心を閉ざしてしまいました。

そのため、誰からも期待されなくなったり、悪口を言われたりすると、ますます心を閉ざしてしまい、空を飛ぶこともできなくなっていたのです。

しかし、サリフィと出会ったことで、彼女から親鳥のように飛び方を教えられたり、絶対に飛べると信じられるようになったことで、不死鳥の姿に蘇ることができました。

サリフィの信じる力によって、ベンヌは何度でも強くなることができ、霊力が復活したのです。

今では、有事の際を除き、霊力の消費を抑えるために、小さな姿で過ごしており、再び空を自由自在に飛び回ることができるようになりました。

サリフィとの出会いが、彼に新たな力を与え、再び輝きを取り戻すきっかけとなったのです。

聖獣とは

聖獣は、魔族の世界において、神の御遣いとされる聖なる獣であり、これを従える者は王家に属するものの証として、絶対的な権威の象徴とされています。

聖獣は、歳祀や儀式など、あらゆる場面でその能力が求められ、重要な存在となっています。

スポンサーリンク

ベンヌとサリフィの関係と能力について

ベンヌとサリフィの関係について見ていきましょう!

ベンヌとサリフィの関係:魂の番(たましいのつがい)

オズマルゴ王国の歴代の王妃たちは、王家に嫁ぐ際に、聖獣と契約を結ぶことが慣例となっており、サリフィが正式な王妃になるには、聖獣の協力が必要とされました。

しかし、人間は魔力を持たないため、聖獣を呼び出すには、自身の命を削る必要がありました。さらに、召喚した聖獣が邪悪なものであれば、危険が伴い、その存在に取り憑かれることもあったのです。

しかし、強い意志を持つサリフィは、王とともに生きるために、聖獣を召喚することを決意しベンヌと魂の番になりました。サリフィはベンヌと魂で繋がっているのです。

聖獣の話す声は、召喚した主にしか聞こえませんが、聖獣同士はコミュニケーションをとることができます。

サリフィにとって、聖獣との契約は絶対的な信頼関係であり、彼女が王家の一員としての使命を遂行するために不可欠なものでした。

ベンヌの能力:不死と再生

ベンヌには、聖なる獣の中でも唯一、不死と再生の力を持ち、空を飛ぶことができ、ケガなどの手当もできます。

ベンヌとサリフィは魂で繋がっている特別な関係であり、聖獣は主人の気配を追って、居場所を特定することができます。サリフィがイリヤに連れ去られた際には、ベンヌは王の聖獣グウィーパーと共に、気配を追って追跡を行いました。

また、ベンヌはサリフィの心を読むことができ、彼女が王妃になることをためらっている場面では、助言をして背中を押すなど、彼女をサポートしています。

聖獣は魔族と人間の掟の範疇外であるため、サリフィを人間の国へ乗せて飛ぶことができました。聖獣は、その力を駆使して、人間界と魔族界を自由に行き来することができるのです。

ベンヌは、彼女との絆が強く非常に頼りがいがある存在であり、彼女を守るために全力を尽くしています。

まとめ

  1. ベンヌは、サリフィと魂で繋がっている聖獣です。
  2. 1万年の時を過ごした不死鳥で、口が悪く自由気ままな酒飲みです。
  3. サリフィは王妃になるため聖獣と契約しており、召喚するため命を削りました。
  4. ベンヌは心を閉ざしていましたが、サリフィとの出会いによって再び霊力が復活する。
  5. ベンヌの能力は不死と再生の力で、空を飛んだり、ケガの治療などができます。

電子書籍で漫画を安く読む方法

  • 贄姫と獣の王を最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録する

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

 

動画配信サイトで全話視聴する方法

  • 贄姫と獣の王のアニメを観たい!
  • どこよりも早く見たいなら、DMMプレミアムがおすすめ!
  • アニメの続きが気になる!
  • 30日間無料トライアルするなら、実質無料!
  • ポイントは、DMMブックスで使用できます。

DMMプレミアム

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\まずは30日間無料体験から/

DMMプレミアムに登録する

※DMMプレミアムは、DMM.comが運営している会社です。初回限定の無料お試しに登録すると、DMM TVの見放題の作品が視聴できたり、その他の各種サービスを利用できます。また、漫画バンク等の海賊版の利用は法律により刑罰に科せられる可能性があります。感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました