〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

贄姫と獣の王・セトの正体と目的は?過去のカペルの罪や最後についても

贄姫と獣の王の登場人物であるセトはオズマルゴ王国の法官であり、先代王の側室の子供ですが王族の血は引いていません。禁術を使ったのは王の真実を知る事が目的でした。セトの過去とカペルの罪や最後についても見ていきます。

スポンサーリンク

贄姫と獣の王:セトの正体と目的

セトについて見ていきましょう!

セトの正体:オズマルゴの法官

オズマルゴ王国で法官をしているセトは、目立たない存在でした。

王族しか入れぬ禁書庫の近くを訪れており、アヌビスと遭遇していました。

セト自身は王族ではなかったものの、彼の出生には神官が立ち会い、王族と同じように記録が残されていました

しかし、レオンハート王の出生には確証となる記録が残っていなかったため、彼は密かに調べていたのです。

セト自身は先代王と側室の母親の間に生まれた子供であると聞かされていました。

しかし、彼は非常に珍しい例外で、獣王族ではなく母方の種族が優勢となったため、表舞台には立てなかったのです。

そして、レオンハート王が人間の姿に戻るよう仕組んだのも、彼自身でした。

セトの目的:王の真実を知ること

セトは、真の王の真実を知るために禁術を使い、天啓の夜と同じ状況を再現し、この国を覆う瘴気を晴らしました。

魔族と人間の血は決して交じり合うことがなく、そのため二つの姿を持ちます。

しかし、瘴気の消えた環境に置かれた場合、魔力が弱まり、魔族の姿を保つことができなくなるのです。

天啓の夜に、レオンハート王が姿を隠していたのには秘密がありました。

彼は実は人間に戻っていたのです。先代の王と妃には、直接人間と交流した記録が残っていませんでした。

レオンハートは、正統な血を引いていない贋物だと主張されていました。

そして、セトは国王代理として、王族を騙った重罪人と、その逃亡を助けたとしてレオンハートとサリフィを捕らえるよう命じていました。

スポンサーリンク

セトの過去とカペルの罪:先代王の秘密

「元神官長」と呼ばれる地位は、魔族の国において王に次ぐ偉大な地位に位置しています。

しかしその地位にあったカペルは、先代王の時代に行方不明になってしまいました。

彼は、王宮の地下で鎖に繋がれ、バケモン姿の獣と化していたのです。

カペルは、先代王の秘密を守るために自ら口を閉じ、生きる屍と化していました。

彼が守り続けた秘密とは、先代王が実はお子のできない体質であったため、兄弟殿下の御子を我が子として王位についていたこと。

そしてその際に側室が別の男と子を宿していたが、それを我が子と偽って認められていたことでした。

カペルの罪は、セトの出生に立ち会い、その証明の印章を押したことです。

側室はいつしかそれを事実と思い込んでしまい、セトは、先代王の正当な血統を引く王位継承者であると信じてきたのです。

カペルは、王の秘密を知る重要な存在であったため、彼には不死の呪いがかけられていました。

しかし、彼が自らの意思でサリフィに秘密を託したことで、カペルにかけられた呪いは解かれました。

セトは、カペルから王の秘密を聞き出そうとしましたが、カペルは口を割ることはありませんでした。

彼がサリフィに託した石には、王の窮地を救うための鍵が隠されていたのです。

セトの最後:禁術を使い死亡

固定式の魔術陣を使用したセトは、魔術者の血を媒体として、術を制御していました。

しかし、禁術を使うには、膨大な魔力を消費するため、王族級の魔力が必要でした。

アミトは、その盟約を上書きできるだけの血があればいいと考え、自分の血でセトの術を上書きし、瘴気を晴らしました。

セトは、王族にしか発動できない術だと誤解しており、命にかかわるため禁術にされていたことを知りませんでした。

そして、これまで母親から聞かされ、信じてきたことが全て偽りであったことを知り、自分が生まれた意味がないことを悟りました。

しかし、サリフィは、どのように生まれたとしても、自分自身であることが大切であるとセトを励ましました。

セトは、母親を愛していたため、どのような状態であっても、母親から「あなたが大好きよ」と言われたかったのです。

セトは、禁術を使用するために、膨大な魔力を消費しており、体が耐えられず、最後は死亡していまいました。

スポンサーリンク

まとめ

  1. セトはオズマルゴ王国の法官であり、歴代王族の記録を調べていた。
  2. セトは王族ではなかったが、神官が立ち会った出生記録が残ってたため、先代王の血を引く後継者だと信じていた。
  3. セトは禁術を使って天啓の夜と同じ状況を再現し、魔族の姿を保つことができなくなったレオンハート王が、実は人間であることが判明した。
  4. 元神官長のカペルは、先代王の秘密を守るために自ら口を閉じて生きる屍となっていた。
  5. カペルの罪は、セトの出生に立ち会いその証明の印章を押したことでした。
  6. カペルは、不死の呪いがかけられていたが、自らの意思で秘密を託し、呪いを解かれた。
  7. セトは禁術を使用するために、膨大な魔力を消費しており、体が耐えられず死亡した。

電子書籍で漫画を安く読む方法

  • 贄姫と獣の王を最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録する

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

 

動画配信サイトで全話視聴する方法

  • 贄姫と獣の王のアニメを観たい!
  • どこよりも早く見たいなら、DMMプレミアムがおすすめ!
  • アニメの続きが気になる!
  • 30日間無料トライアルするなら、実質無料!
  • ポイントは、DMMブックスで使用できます。

DMMプレミアム

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\まずは30日間無料体験から/

DMMプレミアムに登録する

※DMMプレミアムは、DMM.comが運営している会社です。初回限定の無料お試しに登録すると、DMM TVの見放題の作品が視聴できたり、その他の各種サービスを利用できます。また、漫画バンク等の海賊版の利用は法律により刑罰に科せられる可能性があります。感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました