そうだ売国しよう・グリュエールはソルジェストの獣王で獲物は?痩せると別人かも

天才王子の赤字国家再生術

天才王子の赤字国家再生術~そうだ売国しよう~の登場人物である、グリュエール・ソルジェストの紹介をします。

グリュエールは、ソルジェスト王国の王であり、選聖候です。美食家で知られるソルジェストの獣は、ナトラを獲物として食したいと思っています。また、痩せると別人になるかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そうだ売国しよう:グリュエールはソルジェストの王

グリュエール・ソルジェストを見ていきましょう!

グリュエール・ソルジェスト

グリューエル・ソルジェストは、ソルジェスト王国の王であり、選聖候の一人です。

軍略には明るく、性格は寛容で、常に美女を侍らかしています。

大食漢として知られており、何よりも特徴的なのは、とにかく太っていることです。

「豚の王にして、主食が豚」「その気になれば国の半分を平らげる」「この世に際限無いものが二つある、神の慈悲と奴の食欲」、食に関するエピソードや噂には事欠かないそうです。

身長は高く、横幅は常人の2~3倍、小岩のごときサイズ。贅沢を極めるため、あえてその体つきになったのだそうです。脂肪で膨らんだ肉体は、もはや一人で立ち上がることも用を足すこともままなりません。

宮殿の広さは、グリュエールの体に合わせて作られており、神輿で担がれ移動することが想定されています。

自らの意思で破綻した肉体へ至り、生命を維持するために他者の手を煩わす、これこそがグリュエールしか目指せぬ贅沢です。

 

ソルジェスト王国

ソルジェスト王国は、ナトラの西側にあるマーディン領のさらに西にある国です。

王都ピスカには不凍港があり貿易で栄えているです。グリュエールの代になり拡張し首都を移しました。

20年余前にグリューエルが即位して以降、戦争では、自ら軍を指揮し勝利を積み重ねており、兵の強さも文化の水準も一流の強国となりました。

また、ソルジェストの食文化は見事なもので、グリュエールは美食家でも知られています。

料理の創意工夫を推奨し、料理人の腕を競わせ技術の向上を促し、美食を作れる料理人が自然と集まる仕組みを作りました。

 

スポンサーリンク

そうだ売国しよう:ソルジェストの獣の獲物は?痩せると別人かも

ソルジェストの獣はナトラを食そうとしているのか見ていきましょう!

ソルジェストの獣はナトラを獲物に?

ソルジェストの獣王は、ナトラの王太子と戦ってみたいと思っていました。

そこで、ソルジェストはデルーニオと組みマーディンを罠にかけ、三国を巻き込んだ戦争へと発展します。

この戦いでは、デルニーオの目論見は失敗しグリュエールは捕縛されました。

戦後の和解交渉では、グリューエルの身代金や、戦争被害の賠償金、ソルジェストの持つ港の割譲などの法外な要求がされています。

また、留学という名目の人質として娘のトルチェイラがナトラへ逗留することになりました。

 

グリュエールは痩せると別人に

囚われの身となったグリュエールは、丸々とした特徴的な体格ではなく、手足や胴体は引き締まり顔つきは精悍なものとなり別人のような姿に変化します。

グリュエールの生まれ持った体質によるもので、負傷や過渡の運動をするとすぐに貧相な体つきになってしまうのだそうです。

グリューエルは、戦闘の際に肩を射抜かれ腕も斬られていたはずですが、蓄えていた脂肪によるものなのか驚異的な回復力で何ごともなかったようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

  1. グリエールは、ソルジェスト王国の王であり、選聖候の一人です。
  2. ソルジェストの首都ピスカには不凍港があり、美食が集まります。
  3. グリュエールの内なる獣は、ウェインを獲物として食したいと思っています。
  4. グリュエールは、負傷や過渡の運動で別人のように痩せます。

天才王子の赤字国家再生術を安く読める方法を紹介しています。

  • そうだ売国しようを最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値は eBookJapanです。
  • 最新刊だけ購入したい方にもおすすめ!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

\無料会員登録するなら/
eBookJapanに登録する

※ eBookJapanはヤフー株式会社のサービスです。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました