〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

はたらく魔王さま・エミリアは強くて可愛い?魔王討伐や最後は結婚するかも

「エミリア・ユスティーナ」は、人気アニメ『はたらく魔王さま』のキャラクターであり、日本では遊佐恵美という名前でテレアポセンターで働いています。

彼女は聖剣を操る勇者であり、その強さは一目でわかります。しかし、彼女の見た目や性格は可愛らしく、魅力的です。今回は、彼女の魔王討伐に関する話や最終的には結婚するのかについても探っていきましょう。

スポンサーリンク

はたらく魔王さま:エミリアは強くて可愛い

エミリアの基本情報:プロフィール

名前 エミリア・ユスティーナ、遊佐恵美(ゆさえみ)
立場 勇者、OL、人間と天使のハーフ
性別 女性
年齢 17歳。戸籍上は20歳。
誕生日
職業 テレアポセンター→マグロナルド→まおう組の筆頭株主
特徴 赤髪ロング、緑瞳
住所 東京都杉並区永福町、アーバンハイツ永福町501号室
両親 父:ノルド・ユスティーナ、母:ライラ・ユスティーナ
声優 日笠陽子(ひかさようこ)

エミリアの強さ:勇者の能力

エミリアは魔王を倒すために立ち上がった勇者です。魔王軍との戦いの中で、彼女はエンテ・イスラを滅ぼそうとする魔王を追い詰め、日本まで進んできました。

エミリアの武器は「進化聖剣・片翼(ベターハーフ)」と呼ばれ、その扱いは人間と天使のハーフにしか許されていません。

この聖剣は天界の力である聖法気を吸収し、「天銀」という形で具現化されます。聖法気によって進化し、その力は彼女の身体から発現されます。

ただし、日本では十分な聖法気を吸収することができないため、彼女は節約しながら戦わなければなりませんでした。そのため、彼女が持つ聖剣の長さも短めです。

オルバとルシフェルとの戦いでは、彼女は天光炎斬(てんこうえんざん)や天光氷舞(てんこうひょうぶ)といった技を駆使しました。特に彼女の氷の力は魔を凝固させ、敵を束縛する効果があります。

さらに、彼女は天光風刃や天光駿靴、天光鏡閃といった天光の技も使いこなします。彼女は優れた臭覚を持ち、魔力を感知することができました。また、記憶力も抜群で暗記が得意で、法術も使えるため語学も堪能です。

エミリアは身体が丈夫で、エンテ・イスラの力によって足の骨が折れてもすぐに治り、後ろから戦車で撃たれてもかすり傷ひとつ負うことはありません。彼女は非常に強い存在です。

エミリアの可愛らしい性格について

エミリア・ユスティーナ(日本名:遊佐恵美)は、テレアポセンターで働くOLです。彼女は赤い髪のロングヘアと緑色の瞳が特徴で、見た目もとても可愛らしい女性です。

真奥とは敵対関係にあるため、彼女の怒った顔は特に印象的です。最初に登場したシーンでは、100金の果物ナイフを片手に魔王を倒そうとしていたため、誤解されて警察にお説教されています。翌日、彼女は魔王の部屋を訪れましたが、入れてもらえずに泣いてしまいました。彼女の表情は非常に豊かでした。

また、エミリアはおっちょこちょいでドジな性格であり、それも彼女の可愛らしい一面です。財布を落とした時には、魔王城に泊めてもらいたいと恥ずかしそうにしていました。また、魔王城の階段から滑って落ちた時には真奥にキャッチされ、照れていました。

彼女の携帯の着メロは「怒りん坊将軍」であり、自身の胸の大きさを千穂ちゃんと比べて劣等感を感じる場面もあります。

エミリアの目標は魔王を倒すことですが、彼女は人間を助ける魔王の姿を見て心を惹かれていきます。彼女の魅力あふれる性格は、多くの人々を惹きつけています。

エミリアの二つ名は「熊殺し」

エミリアは人並み外れた身体能力を持っており、熊を投げ飛ばすほどの力を持っています。ある時、エミリアは真奥たちと一緒に千穂の親戚が経営する長野の農家に収穫の手伝いに行きました。

千穂の祖母がイノシシに怪我をさせられ、農作業の実習生たちは皆逃げ出してしまいました。そのため、千穂の父は忙しい時期の手伝いを頼まれたのです。

エミリアは一志君を散歩させている最中に熊と遭遇しました。通りがかった車がクラクションを鳴らしたことで、熊との戦いが始まりました。エミリアと真奥は近くにいた人々を安全な場所へ避難させ、エミリアは体格の大きな熊と激しい闘いを繰り広げ、最終的には熊を投げ飛ばすことに成功しました。

この出来事によって、地方紙では「23歳の農業手伝いの女性が熊を倒す」と報じられました。

その後、魔王とアルシエルの話から彼女には「熊殺し」という二つ名がつけられることになりました。

スポンサーリンク

エミリアの過去とイェソドの関係

エミリアは、人間の父「ノルド」と大天使の母「ライラ」との間に生まれたハーフです。

ライラは、かつて幼い魔王を救った人物であり、同時にイェソドの欠片を広めた張本人でもありました。

また、エミリアの聖剣はイェソドの欠片であり、それが「アラス・ラムス」と融合したことについても詳しく見ていきましょう。

エミリアの過去:人間と天使のハーフとして誕生

エミリアは、人間の父「ノルド」と大天使の母「ライラ」との間に生まれたハーフです。彼女はエンテ・イスラ西大陸のセント・アイレの田舎で育ちました。父親は小麦の栽培に従事していました。

12歳のとき、司祭が訪れ、エミリアは父親から引き離されます。彼女は「天使の子」であり、エンテ・イスラの闇を払うとされる天の血を受け継いでいたからです。彼女は大法神協会の総本山であるサンクト・イグノレッド神殿で聖剣の使い方を学びました。

彼女は、生まれ故郷が焼き尽くされたことを知り、魔王軍に対する復讐のために努力してきました。

なお、エミリアの両親は生存しており、ライラは遊園地や病院でエミリアに会っています。

また、ノルドは自動車教習所に通っており、ライラから「アシエス・アーラ」を託され、選ばれた者を探していました。

エミリアとイェソド:聖剣とアラス・ラムスの融合

エミリアが持つ「聖剣」と「アラス・ラムス」は、同じイェソドの欠片でした。

このイェソドの欠片はエミリアの母であるライラがばらまきました。

ライラはかつて幼い魔王を救った人物でもありました。紫色の三日月型のクリスタルを魔王に渡し、世界を探求するために種を植えて育てるように助言しました。さらに、文字や知識を伝えました。

魔王が蒔いた種子から生まれたのが「アラス・ラムス」です。同じイェソドの欠片同士が引かれ合い、一体化しました。

アラス・ラムスはエミリアの聖剣を丸めて食べるようにして融合しました。ずっとママと一緒にいられると喜んでいたアラス・ラムスは、パパも一緒にいると勘違いしていました。

エミリアはアラス・ラムスと離れると聖剣が使用できなくなるため、一緒に生活することにしました。

エミリアの魔王討伐:勇者としてのケジメ

神討ちの戦いから1ヶ月後、エミリアは勇者として魔王に立ち向かい、彼を討伐します。彼女は真奥が抱える重荷から解放するため、この決着をつけることを決意したのです。

魔王軍は世界征服のために数多くの人々を殺し、その行為は許されることではありませんでした。彼らにとって「魔王」とは恐怖の象徴でした。

エミリアの光り輝く聖剣は真奥の背中を貫き、彼の全身から黒い霧のようなものが大量に湧き出ました。

イェソドの聖剣によって超自然的な力を奪われた魔王は、魔力を失い、人間となりました

エミリアは、魔王を殺すのではなく力を奪うことで勇者としてケジメをつけました。そして、その場所として選んだのは、100金のナイフでエミリアが魔王を襲った場所でした。

スポンサーリンク

エミリアと魔王:最後は結婚するのか

エミリアは魔王と結婚しませんでした。

真奥は千穂ちゃんを選び、一緒になることを決めました。それにも関わらず、真奥はアラス・ラムスのパパであり、恵美の口座に養育費を振り込んでいます。

エミリアは魔王の動きを封じるために、会社設立の提案をしました。

ヴィラ・ローザ笹塚203号室に位置する「株式会社まおう組」の社長は真奥貞夫です。エミリア自身も筆頭株主になりました。

彼女は真奥の友人として、彼を支え続けることを決意しました。

ちーちゃん&エミリアクッションを紹介!

はたらく魔王さま! より、ちーちゃん&エミリアクッションが登場しました!

この商品は、楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾンなどで購入可能です。

ちーちゃん&エミリアの描きおろしイラストが、両面にデザインされています。

スペシャルイベント限定のクッションは、直径約30cmです。

▼最安値をお探しの方はこちらからご覧ください。

まとめ

  1. エミリアは魔王を倒すために立ち上がった勇者であり、聖剣を扱います。
  2. この聖剣は聖法気という天界の力を吸収し「天銀」として具現化され、彼女の身体から現れます。
  3. エミリア・ユスティーナ(遊佐恵美)はテレアポセンターで働くOLで、赤い髪のロングヘアと緑色の瞳が特徴的な可愛らしい女性です。
  4. 真奥と敵対関係にあり、怒った顔が印象的ですが、ドジでおっちょこちょいな性格も彼女の可愛らしい一面です。
  5. 千穂の親戚が経営する長野の農家に収穫の手伝いに行った時には、熊を投げ飛ばし「熊殺し」という二つ名がつけられました。
  6. エミリアは人間の父「ノルド」と大天使の母「ライラ」との間に生まれたハーフです。
  7. 12歳の時、司祭が現れ、エミリアは「天使の子」として認識され、天の血を受け継いでいるため、父親から引き離されます。
  8. エミリアが持つ「聖剣」と「アラス・ラムス」は、イェソドの欠片でした。
  9. アラス・ラムスはエミリアの聖剣を丸めて食べるようにして融合しました。
  10. エミリアはアラス・ラムスと離れると聖剣が使用できなくなるため、一緒に生活することに決めました。
  11. 神討ちの戦いから3年後、エミリアは勇者として魔王討伐を果たしました。
  12. イェソドの聖剣によって超自然的な力を奪われた魔王は人間として生きることになりました。
  13. エミリアは魔王との結婚を選ばず、真奥と千穂ちゃんが一緒になることを決めました。
  14. 真奥はアラス・ラムスの父親であり、エミリアに養育費を支払っています。
  15. 「株式会社まおう組」の筆頭株主はエミリアであり、社長は真奥貞夫です。
  16. エミリアは真奥の友人として彼をサポートし続けることを決意しました。

はたらく魔王さまを安く読める方法を紹介しています。

  • アニメの続きを早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました