〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

僕のヒーローアカデミア・白雲朧の過去の死因は?黒霧の正体や同一人物かも

僕のヒーローアカデミアの登場人物、白雲朧(しらくもおぼろ)と相澤、山田の3人はA組3バカと呼ばれた高校時代の親友です。

白雲の死因は事故死、敵の襲撃が原因でした。黒霧の正体は脳無で白雲とは同一人物かも見ていきます。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:白雲朧の過去・死因は事故死

白雲朧の基本プロフィール

名前 白雲朧(しらくもおぼろ)
享年 17歳
個性 雲(クラウド)
能力 自分自身で大小さまざまな雲を作り出し、その上に乗って空中を自在に移動することが可能。救助訓練では負傷者をまとめ雲に乗せて避難させたり、相手の目眩ましにも応用できる。
誕生日 5月5日
身長 187cm
好きなもの 青空、太陽
友人 相澤(イレイザーヘッド)、山田(プレゼント・マイク)
備考 ゴーグルは相澤からのプレゼント
声優 小野賢章(おのけんしょう)

白雲朧の過去・A組3バカと呼ばれた

白雲朧と相澤(イレイザー・ヘッド)、山田(プレゼント・マイク)の3人は学生時代の友人です。

A組3バカと呼ばれるほど仲が良く、3人で事務所を建てて一緒にヒーローになろうと誓っていました。

白雲は相澤が拾えないとやり過ごした子猫を迷わず拾ってくるようなお人好しで、中途半端に二の足を踏んでいると、いつも引っ張ってくれる明るい太陽のような存在でした。

白雲のつけていたゴーグルは、目を守りながら近づけるからと相澤が貸したもの。翌日には山田にも同じものが渡されており3人お揃いのものです。

白雲朧の死因は事故死

白雲朧の死因は事故死、享年17歳でした。

インターン先で大型の敵(ヴィラン)の襲撃を受け、倒壊する建物に巻き込まれました。

白雲は子供たちを助けることを優先し、瓦礫に埋もれ命を落としています。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:黒霧の正体・白雲とは同一人物?

黒霧の基本プロフィール

名前 黒霧(くろきり)
所属 敵連合
個性 ワープゲート
能力 肉体を切りに変えてワープゲートを発生。エリア感を繋いで人や物の転送が可能。
性格 冷静沈着
声優 藤原貴弘(ふじわらたかひろ)

黒霧の正体は脳無:敵連合の幹部

黒霧の正体は脳無、敵連合の幹部。冷静沈着で紳士的なふるまいが特徴的です。

暴走しがちな死柄木の参謀的な役割を果たしています。

黒霧の個性はワープゲート。空間と空間をつないで転移させることができるというもの。

中途半端に飲み込んだ状態でゲートを閉じると体はちぎれてしまうという、恐ろしい個性です。

黒霧はギガントマキアと接触した時に逮捕され、タルタロスに収監されています。

黒霧と白雲の関係:同一人物の可能性が高い

黒霧は白雲の遺体がベースになっており同一人物の可能性が高いことが分かっています。

おそらく、白雲の遺体を火葬する過程ですりかえ、脳無に改造されたと推測されています。

脳無は生前の人格を残している可能性が高く、白雲朧の執着を呼び覚ますため、相澤と山田はタルタロスに呼ばれました。

相澤と山田の2人は先生をやっていること、除籍回数がえげつない話、そこにいる白雲に3人でヒーローになろうと語りかけました。

黒霧の脳波計に異常が現れ、塚内の「脳無の製造元!!死柄木の居場所を!!」の問いかけには「病院」と答えています。

その後、黒霧はショートしたかのように停止したとのこと。

黒霧には白雲の生前の記憶が残っており、友の語りかけに白雲が答えたのではないかと思っています。

病院が突破口になり、蛇腔病院への突入作戦が行われることになりました。

まとめ

  1. 白雲朧と相澤、山田の3人は高校時代A組3バカと呼ばれた親友。
  2. 白雲の死因は敵襲撃による事故死です。
  3. 黒霧の正体は脳無で白雲の遺体をベースにしている可能性が高い。
  4. 黒霧には白雲の生前の記憶が残っていると思われます。

僕のヒーローアカデミアを安く読める方法を紹介しています。

  • 僕のヒーローアカデミアを最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました