処刑少女の生きる道・相関図・登場人物まとめ!キャラクター名前一覧

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道(しょけいしょうじょのばーじんろーど)の登場人物を紹介します。

処刑少女の生きる道の登場人物を相関図と一覧でまとめました。

キャラクターの名前も一覧にして紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

処刑少女の生きる道:登場人物の相関図一覧まとめ

登場人物の相関図から見ていきましょう!

登場人物相関図

処刑少女の生きる道の登場人物を相関図で紹介します。

  1. ミツキとアカリは、グリザリカ王により召喚された迷い人です。
  2. アーシュナには、病弱な姉が居ます。
  3. 使徒(エルダー)は3人、アーシュナの姉、カガルマ・ダルタロス、エルカミです。
  4. マノンは万魔殿に取り込まれます。
  5. サハラは、絡繰り世になります。

登場人物一覧表

処刑少女の生きる道の登場人物を一覧表にしました。

ムトウミツキ迷い人・純粋概念【無】
トキトウアカリ(時任灯里)迷い人・純粋概念【時】・西彫学園高校1年3組
グリザリカ王国の王第二身分・王
グリザリカ王国の王女第二身分・王女・アーシュナの姉
アーシュナ・グリザリカ第二身分・王女・姫騎士・世直し姫
フレア(陽炎)第一身分・神官・導師・元処刑人
メノウ第一身分・神官・処刑人・フレアート(陽炎後継)
モモ第一身分・神官・メノウの補佐役
オーウェル第一身分・聖職者・ガルム大聖堂の司教
シシリア第一身分・聖職者・リベールの司祭
トリジスタ・リベール第二身分・リベール辺境伯・マノンの父・病気療養中
マノン・リベール第二身分・辺境伯の一人娘
マノンの母第二身分・死亡
カイゼル第四の一員
サハラ修道女
ヴォルフ鉄鎖の団長
ミラー鉄鎖の団員
ゲノム・クトゥルワ第三身分・怪物
カガルマ・ダルタロス第四の盟主
エクスペリオン・リバースアーシュナの姉の懐刀
エルカミ第一身分・聖職者・大陸中央部の司教
フーズヤード第一身分・神官・龍門の管理者
純粋概念【白】・白の勇者
シラカミハクア(白上白亜)西彫学園高校1年3組
万魔殿純粋概念【魔】・封印・大志万摩耶(オオシママヤ)
絡繰り世純粋概念【器】・封印
聖骸純粋概念【星】・討滅
塩の剣純粋概念【龍】・討滅
スポンサーリンク

処刑少女の生きる道:登場人物キャラクター名前一覧

処刑少女の生きる道の登場人物を見ていきましょう!

日本(迷い人)

異世界召喚されたのは、ミツキとアカリの二人です。

ムトウミツキ

高校浪人中の少年です。

中学生時代の学ランを着た瞬間に異世界召喚されました。

純粋概念【無】の能力を持つ、迷い人です。

トキトウアカリ(時任灯里)

西彫学園高校、1年3組の生徒です。

ミツキと同じく異世界召喚された少女です。

純粋概念【時】の能力を持つ、迷い人です。

グリザリカ王国

グリザリカ王国を見ていきましょう!

第二身分、グリザリカ王国の王です。

ミツキとアカリを異世界召喚した罪で問責裁判にかけられます。

長女

第二身分、王女、病弱です。

アーシュナの姉、妹を溺愛しています。時期王です。

アーシュナ・グリザリカ

第二身分、グリザリカ王国の王女です。

姫騎士。騎士階級の一人です。

旅の途中でモモと出会います。モモとは気が合うようです。

フレア(陽炎)

第一身分の神官。伝説の処刑人です。

赤黒い雰囲気の女性。導師です。

メノウを処刑人に育て上げました。導力迷彩を使いこなします。

メノウ

第一身分の神官、処刑人です。

迷い人を処刑するのが仕事。淡い栗毛をポニーテールにした少女です。

フレアから、導力迷彩を叩き込まれた。フレアート(陽炎後継)です。

モモ

第一身分の神官、メノウの補佐役です。

導力に恵まれた少女です。桃色の髪を二つ結びにしています。

修道院で育ち、一歩先に出たメノウに再開するため補佐官になりました。

古都ガルム

ガルムのオーウェル大司教を見ていきましょう。

オーウェル

第一身分、聖職者です。

ガルムの大聖堂の大司教。やさしそうな雰囲気の老女です。

たくさんの人の命を救っている、聖人に近い存在です。

港町リベール

南にある港町、リーベールを見ていきましょう。

シシリア

第一身分、聖職者です。

港町リベールの司祭を務めています。

神経質そうな女性で、目元には隈があります。

トリジスタ・リベール

第二身分、リベール辺境伯。当主です。

病気療養中で、体調は思わしくありません。

マノン・リベール

第二身分、当主代理を務めています。

リベール辺境伯の一人娘です。

マノンの母

マノンの母親です。

純粋概念をもつ迷い人でした。フレア(陽炎)に殺されています。

カイゼル

第四(フォース)の一員です。

東部未開拓領域

東部未開拓区域を見てきましょう。

サハラ

修道女です。

ウェーブの掛かった銀髪、翠色の瞳、眠そうな目元の少女です。

修道院のなかでもトップクラスの子でした。

ヴォルフ

鉄鎖の団長です。40歳代手前の男性。

鉄鎖は、砂漠の基地にいる武装集団で、人身売買の一派です。

顔つきは凶暴で鍛えたれた体つきをしています。

ミラー

20代半ばくらいの少年です。

体は細身ですが、頼りない印象ではない。

ハチュウ類を連想させる冷ややかな目をしています。

ゲノム・クトゥルワ

第三の身分が生んだ怪物です。

武器商人、神殺し、原色の虐殺者として、ブラックリストの最上位に登録されています。

東部未開拓領域から出ることはないらしい。

北大陸中央部

北大陸中央部を見ていきましょう。

カガルマ・ダルタロス

第四の盟主です。50代半ば、男性。

グリザリカ王国で囚われていましたが、脱獄します。

20年前、導師フレアに処刑命令が下されましたが殺しそこねました。

エクスペリオン・リバース

30代半ば、中肉中背の男性です。

アーシュナの姉の懐刀でした。

剣であるために、自分の意志を捨てた最強です。

エルカミ

第一身分の聖職者です。

大陸中央部の大司教をしています。

フーズヤード

第一身分の神官です。

龍門の管理者であり、龍脈を愛しています。

導力に恵まれたモモのことを気に入っています。

主(シュ)

この世界の頂点、教典に記されている存在です。

純粋概念【白】、白の勇者。四大人災を解決しました。

シラカミハクア(白上白亜)

西堀学園高校、1年3組。アカリの親友です。

四大人災

四大人災は、万魔殿、絡繰り世、星骸、塩の剣です。

純粋概念【魔】

南端諸島を食い尽くした万魔殿(パンデモニウム)。

千年前、白により霧魔殿に封印されました。

大志万摩耶(オオシママヤ)です。

純粋概念【器】

東部未開拓領域を支配する絡繰り世(からくりよ)。

千年前、白により封印されました。

純粋概念【星】

北大陸中央部をくり抜いて浮かべる星骸(せいがい)。星読みです。

千年前、白により討滅されました。

純粋概念【龍】

西方大陸を海に溶かした塩の剣です。

千年前、白により討滅されました。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 処刑少女の生きる道の登場人物を相関図と一覧表でまとめました。
  2. 登場人物やキャラクターの名前が一致しやすいよう紹介しています。

処刑少女の生きる道を安く読める方法を紹介しています。

  • 処刑少女の生きる道を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値は eBookJapanです。
  • 最新刊だけ購入したい方にもおすすめ!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

\無料会員登録するなら/
eBookJapanに登録する

※ eBookJapanはヤフー株式会社のサービスです。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました