僕のヒーローアカデミア・荼毘の本名は?轟燈矢の死因や目的は父親への復讐かも

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアの登場人物である荼毘(だび)は敵連合に所属しています。本名は轟燈矢(とどろきとうや)正体はエンデバーの息子です。

過去の死因についてや荼毘が生まれた経緯、目的は父親への復讐なのかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:荼毘の本名は轟燈矢だった

荼毘について見ていきましょう!

荼毘の正体:本名は轟燈矢

基本プロフィール

名前荼毘(だび)
本名轟燈矢(とどろきとうや)
立場敵(ヴィラン)連合に所属、轟家の第一子(長男)
特徴黒髪、皮膚を移植したような肌
性別男性
年齢23歳くらい
個性炎熱系:掌から強力な青い炎を放出。
必殺技赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)
戦闘スタイル前陣切り込み
性格つかめない
身重176cm
誕生日1月18日
嫌いな物
家族父:炎司(45)、母:冷、長女:冬美(22)、次男:夏雄(18)、三男:焦凍(15)
備考轟燈矢は13歳の冬に死亡。荼毘には遺体を火葬して弔うという意味がある。
声優下野紘(しものひろ)

荼毘の正体は轟家の長男、死亡したと思われていた燈矢です。

敵連合にはトガヒミコと同じ頃に加入し、雄英高校の夏の合宿訓練での襲撃時に登場しています。

特徴的なのは皮膚を移植したようなツギハギだらけの肌に黒髪です。

荼毘の個性は炎で、掌から強力な青い炎を放出して戦うスタイルです。

轟燈矢の個性・炎について

燈矢は、轟炎司と冷の第一子、エンデバー家の長男として生まれています。

「氷結」は宿さなかったものの、父を超える高い火力がありました。

しかし、炎の個性因子は濃く引き継がれましたが、肉体は母方を強く引き継いでいたのです。

そのため、炎への耐性より、氷結(寒さ)に適性があるという珍しいタイプでした。

スポンサーリンク

ヒロアカ:轟燈矢の死因・荼毘が生まれた経緯について

燈矢の死因について見ていきましょう!

燈矢の過去:死因は焼死だった

燈矢は13歳の冬、瀬古杜岳でトレーニング中に死亡。死因は焼死です。

母親の冷の個性を強く引き継いだ燈矢は、訓練のたびに火傷を追うようになります。

それでも諦めきれない燈矢は、父親に見てもらうため頑張っていると、炎は二次性徴し赤から蒼に変化しています。

高温になった炎は暴走、200度を超える炎の中では遺体も残らず、見つかったのは下顎部の骨の一部だけだったのです。

燈矢は、火力の上げ方しか知らないため、炎で身を焦がし死亡しています。

家族が息子と向き合わなかったため招いた最悪の結果です。

燈矢は死亡し荼毘が生まれた

燈矢は瀬古杜岳で燃えてから3年後に目覚めました。

氏子院長は燈矢の焼け落ちた体を修復し荼毘へと生まれ変わらせていたのです。

荼毘は死柄木弔に何かあった時の保険として生かされたのですが失敗作でした。

当初は、目覚めてから1ヶ月と保たず死ぬであろうと放置されています。

眠っていた3年の月日は長く、家族にとって燈矢は過去の存在になっていました。

父親への強い執着は恨みへと変化しています。

燈矢は、恨みの炎で死にゆく体を踏み留まらせ荼毘として生きているのです。

※氏子達磨と殻木球大は同一人物、ツバサくんのおじいちゃん。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:荼毘の目的は父親への復讐

荼毘の目的について見ていきましょう!

荼毘の目的:父親への復讐?

荼毘の目的は復讐、父親を敗北させることです。

エンデヴァーのNo.1就任直後にハイエンド濃霧に襲わせています。最初は焦凍が大成したころに殺そうと思っていました。

荼毘は、父の過去を暴き偽りのヒーロー社会を崩壊させ、エンデバーから大切なものを全て奪い焼き尽くすそうとしています。

もともと荼毘が敵連合に合流したのは、ヒーロー殺しステインの志に共感してのことなので、世直しじみたことが目的だったと思われます。

荼毘という名前には、遺体を火葬して弔うという意味があるそうです。

復讐の炎で自らを燃やし尽くし、命を終わらせようとしているとすればかなりイカれています。

荼毘は家族を恨んでいるのか

荼毘は父のみじめな顔が見たいと言っています。

恨みと言うよりは困らせたいといった感情のほうが強いかも知れません。

荼毘は幼少期にかまってもらえなくて寂しい思いをしています。

自分を見て欲しいと思う感情が歪みに変わり、イカれてしまったと思われるのです。

荼毘は、今までに罪なき人々を30人以上殺している狂気の男です。

自らの体を炎で燃やしても何も感じなくなっているのです。

もし、荼毘の心を開かせることが出来れば、最終戦の突破口?になるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 荼毘の本名は轟燈矢、敵連合に所属しています。
  2. 燈矢の死因は焼死で13歳の冬に亡くなっています。
  3. 炎の個性は強いが、体は冷に適応しており自身を傷つけてしまう体質です。
  4. 燈矢は氏子の修復により荼毘として生まれ変わります。
  5. 荼毘の目的は復讐ですが家族に見てもらいたいという感情が強いようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました