いせれべ・ナイトの正体はブラック・フェンリル?強さや能力の覚醒についても

異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する

ナイトはブラック・フェンリルという種族の伝説の魔獣。漆黒の毛並みが特徴の子供の狼。優夜にティムされ家族になります。強さと能力の覚醒についても見ていきます。

異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する ~レベルアップは人生を変えた~【通称:いせれべ】この記事ではナイトについて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いせれべ:ナイトの正体

ナイトの正体について見ていきましょう!

ナイトの正体:ブラックフェンリル

ナイトはブラック・フェンリルという種族の魔獣です。

生れて間もなさそうな艶やかな漆黒の毛並みをした子供の狼ですが、

成長すると一つの街を丸呑みに出来るほどの大きさになるといわれています。

『神狼(しんろう)』の異名を持つ【フェンリル】を屈服させ、かつて栄華を極めた三大国を一夜にして攻め落としたとされる伝説の魔獣です。

全員の『聖』と『邪』が束になっても敵わないといわれています。

ナイトは子狼:優夜の家族

ナイトの名前は艶やかな漆黒の毛並みから夜をイメージし名付けられています。

大魔境の魔獣キング・オークに襲われ、血だらけのボロボロ状態のところを助けられています。

魔物を一定確率で仲間にする事ができるスキル、ティムに成功し優夜の家族になりました。

最初は威嚇していたものの、甘えん坊な性格のようで優夜の癒やし的な存在になっています。

足でテシテシと叩いたりする様子はとても可愛いです。

キング・オークからのドロップ品、豚王毛のブラシで毛を整えるとサラサラでもふもふの毛並みに…

このブラシは薄毛や禿げた髪を生やすことができるという優れものでした。

スポンサーリンク

ナイトの強さ・能力の覚醒

ナイトの強さを見ていきましょう!

ナイトの強さ:スキル

ナイトの能力は元々高く、知力にも優れています。

無詠唱で魔法が使えるほか、気配を察知する索敵スキルは優夜を上回っていました。

種族ブラック・フェンリル
名前ナイト
レベル500
魔力10000
攻撃力10000
防御力10000
俊敏力15000
知力10000
10000
備考天上優夜の配下。
スキル【噛撃術(ごうげきじゅつ):10】【爪術(そうじゅつ):10】【魔力操作】【無詠唱(むえいしょう)】【気配察知】【見切り】【弱点看破】【超感覚】【夜神狼の神威(やしんろうのかむい)《現在使用不可》】

 

ナイトの能力が覚醒:夜神狼の神威

夜神狼の神威は、現在使用不可になっているスキルです。

ナイトが幼く条件が揃っていないため発動できませんでしたが、宇宙戦で覚醒し創世竜に引けを取らない大きく立派な姿となって現れています。

この覚醒は肉体への負担が大きく不完全なものとなりナイト自身の記憶も残っていませんが、ドラクルを倒したあと本能的に覚醒を解除しています。

覚醒状態を維持できれば戦いも一瞬で終わっていました。

しかし、記憶のない状態でそのまま暴れれば、優夜らだけでなく星を破壊する危険があったのです。ナイトは本能的に解除していますから、とても優秀です。

  • ナイトは不完全な状態で幼く、戦闘での無力感と己に対する怒りを感じています。
  • 条件は【】:異世界や地球では夜に時間制限があるのに対し、宇宙は空間そのものが陽の光が存在しない夜であるためスキルを開放するための力が蓄えられた。

ナイト本来は使用できないはずのスキルを条件が揃ったことで発動し、オーマにならぶ戦闘力を持つ、ブラック・フェンリルへと姿を変えています。

まとめ

  1. ナイトはブラック・フェンリルという種族の子供の狼です。
  2. 魔獣に襲われているところを優夜に助けられティムされています。
  3. 今は子供の状態ですが大人になると街を丸呑みできる大きさになります。
  4. 宇宙戦で覚醒しますが不完全なため自身で解除しています。

いせれべを安く読める方法を紹介しています。

  • いせれべを最初から読んでみたい!
  • 漫画の続きが早く知りたい!気になる!
  • まとめ買いでの最安値は eBookJapanです。
  • 電子書籍なら、かさばらず持ち運べます。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

\無料会員登録するなら/
eBookJapanに登録する

※ eBookJapanはヤフー株式会社のサービスです。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました