僕のヒーローアカデミア・お茶子の正体や過去は?デクが好きで告白・その後は?

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアの登場人物である麗日お茶子(うららかおちゃこ)のヒーロー名はウラビティ、個性は無重力です。

お茶子はデクのことが好きで気持ちをしまってきました。告白するのかその後についてもみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:お茶子の正体・過去は

お茶子について見ていきましょう!

麗日お茶子の正体:ウラビティは無重力ガール

麗日お茶子の基本プロフィール

名前麗日お茶子(うららかおちゃこ)
所属雄英高等学校ヒーロー科1年A組
特徴丸い瞳、赤いほっぺ、ショートボブ
個性無重力(ゼログラビティ)
ヒーロー名ウラビティ
性別女性
年齢15歳
誕生日12月27日
身長156cm
血液型B型
出身地三重県
戦闘スタイル近接・サポート
能力5本の指先の肉球で触れたものを無重力状態にする。自分に発動すれば宙も浮ける。
弱点許容量は3t、これを超えると体調が悪くなり吐き気を催す。
必殺技彗星ホームラン
流星群
G・M・A(ガンヘッド・マ‐シャル・アーツ)
性格うららかで明るい、裏表はない
好きなもの星空、和食
出身露座柳中学校
備考実家は建設会社
声優佐倉綾音(さくらあやね)

お茶子のヒーロー名はウラビティ、うららかな性格の無重力ガールです。

雄英高等学校ヒーロー科1年A組に在籍、ムードメーカー的な存在です。

デクとの出会いは入学試験会場へ向かう途中、転ぶと縁起が悪いからとサポートしたときです。

彼女の個性は5本の指先の肉球で触れたものを無重力状態にすることができるというもの。

許容量は3t。これを超えると体調が悪くなり吐き気を催してしまうのが弱点です。

麗日お茶子の過去:ヒーローを目指す理由

お茶子がヒーローに憧れたのは、人の喜ぶ顔が好きだったからです。

初めてヒーロー活動を目にしたとき、周りの人々の表情に目がいきました。

彼女の実家は建設会社をしており、幼い頃から貧乏な家庭で育っています。

いつも疲れた顔をしている両親を見るのが辛かったそうです。

デクを学園へ戻すための演説では、ヒーローを含めた全ての人の笑顔が見たいと演説しました。

彼女は大切な存在であるデクくんの笑顔を取り戻すため、人々の心を動かしたのです。

お茶子のは、ヒーローになってお金を稼ぎ親孝行することですが笑顔が見たいのです。

スポンサーリンク

お茶子はデクが好きで告白するのかその後は?

お茶子はデクが好きなのか見ていきましょう!

お茶子はデクが好き:二人の関係について

二人は、A組とB組の初めての合同戦闘訓練で急接近します。

お茶子は、びゅーんって飛んでいって、デクにガツと抱きついています。

デクの個性、黒鞭(くろむち)が発現し力が抑えられず暴走してしまったときです。

心操君の個性で、黒鞭は無効化されましたが、お茶子はボロボロに…。

それでも、大切なデクくんのピンチに、何もできなくて後悔したくないと体が動いたのです。

お茶子は、デクくんが辛い時に守ってあげられる存在になりたいのです。

最初は「デクって頑張れって感じで、なんか好きだ私」と憧れからでしたが徐々に恋へと変化しています。

お茶子はデクに告白するのかその後は?

お茶子はこれまでデクくんへの気持ちを封印しています。

一度目は、仮免許試験で心がざわざわした時に青山くんからは好きなの?芦戸からは恋だといわれたことを思い出し「この気持ちはしまっておこう」としています。

二度目は、デクとの思い出のストラップを拾ったトガヒミコが「お茶子ちゃんの好きな人って出久くんだよねぇ」と聞いてきた時に「それはしまっとくんだ」と答えています。

トガは「しまっとくと大きくなるの!」といっています。

この後の展開は現時点で分かっていません

もし、三度目があるとすれば告白する可能性もあるのかなあ?と思っています。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 麗日お茶子の正体はウラビティ、個性は無重力です。
  2. お茶子がヒーローを目指すのは人の喜ぶ顔が好きだからです。
  3. お茶子とデクは雄英高等学校ヒーロー科1年A組の同級生です。
  4. デクに恋をしており気持ちをずっと封印しています。
  5. この後の展開は現時点で分かりません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました