よふかしのうた・夜守コウは不登校で夜に憧れる?夢は吸血鬼で眷属するかも

よふかしのうた

よふかしのうたの登場人物である、夜守コウ(やもりこう)の紹介をしています。

夜守コウは不登校の中学生。コウは夜に憧れナズナと出会います。

夢は吸血鬼で眷属(けんぞく)、眷属(こづく)りには期限があることについても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よふかしのうた:夜守コウは不登校で夜に憧れる

夜守コウについて見ていきましょう!

夜守コウは不登校の中学生

基本プロフィール

名前夜守コウ(やもりこう)
立場小森中学校・2年生
性別男性
年齢 14歳
成績優秀
住居小森団地
特技ネタフリ
備考不登校・不眠症
声優佐藤元(さとうげん)

夜守コウは小森中学校の2年生です。

ある日突然、何もかも嫌になり学校に行かなくなり、体力を使わないから眠れなくなってしまいました。

学校での彼は明るい優等生タイプ、勉強は好きな方です。

不登校になったのは、学校がつまらないから…。

サクラちゃんに告白され断ったのがキッカケになりました。

もともと人付き合いが苦手で、無理をしていたのです。

コウは夜に憧れナズナと出会う

コウが夜に憧れるのは、不眠症だからです。

初めて夜に外へ出た日、七草ナズナ(吸血鬼)に出会い、日常とは違う夜を経験します。

吸血鬼は夜そのもの…。

日常に戻るのが嫌で吸血鬼になろうと決めたのです。

コウはナズナと出会い、初めてなりたいものが出来ました。

よふかしのうた:夜守コウの夢は吸血鬼で眷属?

夜守コウの夢について見ていきましょう!

夜守コウの夢は吸血鬼で眷属

夜守コウの夢は吸血鬼になることです。

血を吸われた人間が吸血鬼になる条件は、吸血鬼に恋をするです。

吸血鬼は生命活動として人の血を吸う生き物です。

吸血鬼は眷属(けんぞく)を増やして子孫繁栄を目的として存在しています。

条件が整えば誰でもなれるのです。

コウは、ナズナに恋をすることに決めました。

コウの眷属りには期限がある

吸血鬼には1年という縛りがあります。

初めて血を吸われた日から、1年以内に吸血鬼化しなかった人間は、一生吸血鬼にはなれません

ナズナはこれまで、眷属を作ることを嫌い、他の吸血鬼とも深く関わろうとしてきませんでした。

しかし、コウの血を吸いたいナズナと、吸血鬼になりたいコウの利害関係は一致しています。

今は、恋が一体なんなのか分からなくても、1年以内に恋をすれば吸血鬼になれるのです。

眷属とは

眷属(けんぞく)とは子孫繁栄のため眷属り(こづくり)、まぐわうことです。

まぐわうとは、目と目とを見合わせて愛情を通わせる意味のようです。

吸血鬼に恋をした人間が吸血されると、眷属し吸血鬼になります。

眷属には、一族や親族、従者など幅広い意味があります。

コウとナズナの場合だと、夫婦や家族になることを指すのかなあと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 夜守コウは不登校の中学生です。
  2. 夜に憧れ吸血鬼になろうと決意します。
  3. 夢はナズナに恋をし吸血鬼になること。
  4. 眷属するには、初めて血を吸われてから1年以内と期限がある。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました