よふかしのうた・朝井アキラは優等生でコウの友達?後悔する過去がある?

よふかしのうた

よふかしのうたの登場人物である、朝井アキラ(あさいあきら)の紹介をしています。

朝井アキラは優等生で、コウと同じ小森団地に住んでいます。

アキラとコウは幼馴染の友達です。後悔している過去についても見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よふかしのうた:朝井アキラは優等生でコウの友達

朝井アキラについて見ていきましょう!

朝井アキラは優等生・コウの幼馴染

基本プロフィール

名前朝井アキラ
立場小森中学校の2年生
性別女性
年齢14歳
住居小森団地 503号室
成績優秀
宝物トランシーバー
備考8時就寝、23時起床
声優花守ゆみり(はなもりゆみり)

朝井アキラは、小森中学校の2年生。

コウの幼馴染で、同じ小森団地に住んでいます。

学校では優等生ですが、学校も家も楽しくはないようです。

彼女の生活は、8時に寝て23時に起きるという少し変わったスタイルです。

早起きなので、制服を着て散歩しながら学校へ行くのだそうです。

アキラは深夜、学校へ行く途中にコウと出会います。

アキラとコウは友達で昔はよく遊んでいた

アキラは、コウが小学生の頃よく遊んでいた数少ない友達です。

朝井の部屋のポストの上に置かれたトランシーバーを、コウからのプレゼントだと思っており、コール音が鳴るのをずっと待っていました。

アキラは今でもコウと友達だと思っており、心配していたのです。

コール音が鳴らないのは忘れているから、と捨てずに持っていました。

トランシーバーの通話可能距離は半径150メートル、

コウがナズナとの連絡用に買った物とは別の物です。

面白いかと思いセットで使っていると鳴り、片方を持っていたのがアキラだと判明します。

学校へ来ないコウを心配し、元気かなってコールしたら近くから声が聞こえたそうです。

アキラは、時々コールして反応を見ていたようです。

アキラは、ナズナと遊んだ後のコウと会うのが習慣になり、吸血鬼になる夢を見つけたコウの応援をすることになります。

悲しみのトランシーバーは

悲しみのトランシーバーは、コウが9歳の時におもちゃ屋さんで買ったものです。

腕時計型のトランシーバーで、見つけた誰かとコミュニケーションが取れたら面白いと考え、片方を隠しました。

友達作りのための遊びでポストの上に放置、たまたま置いた場所が朝井のポストの上だったのです。

コウはコール音が鳴るのを待っていましたが鳴らず…

放置した場所へ行ってみると無くなってたのですが、コールボタンは押しませんでした。

ボタンを一度も押したことがない、悲しい思い出です。

よふかしのうた:朝井アキラが後悔する過去とは

アキラが後悔している過去について見ていきましょう!

朝井アキラが後悔している過去とは

アキラには、浅倉さくらという、男子からも人気のある友達がいました。

さくらはコウのことが好きで、コウと幼なじみのアキラが付き合ってるか確認しに来たのです。

コウと付き合っていないことが分かると、さくらと色々と話をするようになります。

それほど仲が良いというわけでもなかったのですが、アキラにとっては刺激になりました。

2人のことが気になっていると、さくらはコウに告白しフられた事を知ります。

アキラは、2人を傷つけたと後悔しており、2人に誤りたいと思いながらも、どうしたら良いか分からず時間だけが過ぎていきました。

そうしているうちに、コウは学校へ来なくなったのです。

アキラはコウと話したいと思っていた

アキラはコウと会って話がしたいと思っていました。

さくらをフったコウには、ちょっとだけ安心している自分に気づき…

最低かなあとも思っていたようです。

コウのことが知りたくて、会って話がしたくてトランシーバーのコールを押していたのです。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 朝井アキラは小森中学校の2年生で、学校では優等生です。
  2. 夜守コウと同じ団地に住む、幼馴染の友達です。
  3. 悲しみのトランシーバーは、コウが9歳の時に買ったものです。
  4. アキラが後悔しているのは、さくらとコウを傷つけたことです。
  5. コウと話がしたくて、トランシーバーのコールを押しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました