陰の実力者になりたくて・ルスラン副学園長の正体は?目的や最後は死亡?

陰の実力者になりたくて

陰の実力者になりたくての登場人物であるルスラン・バーネットは、副学園長でありシェリーの養父です。

この記事では、ルスランの正体が痩せ騎士と呼ばれるレックスの上官であったこと。目的はラウンズへ返り咲くことであり最後は死亡したのか紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:ルスラン副学園長の正体は

ルスラン・バーネットについて見ていきましょう!

ルスラン・バーネットは副学園長

ルスラン・バーネットの基本プロフィール

名前ルスラン・バーネット
立場シェリーの養父、副学園長
異名痩せ騎士
性別男性
年齢初老、40~60歳くらい
髪型白髪混じりの髪をオールバック
特徴細身、頬はこけている、病気
備考ブシン祭の優勝経験者・剣豪

ルスランはシェリーの養父であり、この学園の副学園長をしています。

白髪混じりの髪をオールバックにしており、病気のためか細身で頬は痩けた印象です。

ブシン祭では優勝経験もあるかつての剣豪です。

娘思いの父親で、研究一筋でろくな友達がいないシェリーを心配し、シドには仲良くしてやって欲しいと頼んでいます。

ルスランの正体は痩せ騎士・レックスの上官

ルスランの正体は学園テロ事件の首謀者痩せ騎士です。

レックスの上官で、学園の制圧とアーティファクトの回収を部下に命じています。

叛逆遊戯(はんぎゃくゆうぎ)のレックスネームド・チルドレン1stの実力者です。

魔力が制限された状況下での戦いで、シャドウにあっけなく敗れ死亡しています。

シャドウガーデンを名乗らせたのは、シャドウガーデンに全ての罪を着せるためでした。

スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて:ルスランの目的や最後は死亡

ルスランの目的はラウンズなのか見ていきましょう!

ルスランの目的はラウンズへ返り咲くこと

ルスランは元ナイツ・オブ・ラウンズ、ディアボロス教団を支える12人の騎士の一人です。

苦労して上り詰めた栄光は一瞬で終わり、病のせいで戦力外になります。

頂点への渇望」なのだそうです。ブシン祭で優勝した時の高揚感が忘れられず…、ラウンズへ返り咲くことを夢見ていたのです。

魔力で病を治すには、膨大な研究と知識が必要で、そんな時に出会ったのがシェリーの母ルクレイアでした。

彼女の研究を支援するという名目でアーティファクトを収集し、その中から強欲の瞳を見つけます。

うまく利用すれば病を治し、富も名誉も手に入れ、再び頂点に立てると思ったのです。

しかし、シェリーの母親は強欲の瞳を危険だと国にたくそうとした。だから殺したと言っています。

→ナイツ・オブ・ラウンズとは

ルスランはルクレイアの仇・最後は死亡

ルスランは、シェリーの母ルクレイアを殺した仇(かたき)でした。

最後の戦闘では、強欲の瞳ともう一つのアーティファクトの2つが組み合わさり真価します。

ルスランの力が戻り病が癒えて、魔力が荒れ狂います。学園生徒数百人分の魔力斬撃を一点に集中しますが、シャドウには届きませんでした。

ルクレイアは、「手足から内蔵へと徐々に刺し続け、最後に心臓を突き刺し捻る」とう残酷な殺され方をしています。

ルスランも最後は同様の死に方をしています

娘のシェリーは、ルスランが母の仇であったことや亡くなった理由、何も知らないと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ルスラン・バーネットは副学園長でありシェリーの養父です。
  2. 痩せ騎士と呼ばれるレックスの上官はルスランでした。
  3. 目的は、頂点への渇望からラウンズへ再び返り咲くことです。
  4. ルスランはシェリーの母ルクレイアを殺した仇でした。
  5. 最後は、ルクレイアが殺されたのと同様の死に方で死亡します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました