よふかしのうた・アリサはメイド喫茶で人気?盗撮写真の犯人は?

よふかしのうた

よふかしのうたの登場人物であるアリサの紹介をしています。

アリサはゔぁんぶ喫茶で2番人気のメイド。同僚にはみどりがいます。

盗撮事件が起きて写真の犯人探しをするのですが、自撮りかも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よふかしのうた:アリサはメイド喫茶で人気

アリサさんについて見ていきましょう!

アリサはゔぁんぶ喫茶のメイド

基本プロフィール

名前ありさ
仕事ゔぁんぶ喫茶・メイド
立場2番人気
性別女性
好きな食べ物ラズベリー、チョコレートケーキ
休日メイドカフェ巡り
趣味推しのメイドさんとお話すること
推しみどり・1番人気

アリサはゔぁんぶ喫茶で働くメイドです。

メイド喫茶は、非日常を楽しむ空間ですから特に男性に人気です。

ご主人さまも、一般人をちやほやするために来ているのです。

趣味は、推しのメイドさんとお話すること。アリサの推しはみどりです。

アリサとみどりは人気がある

アリサとみどりは同僚で、みどりが入るまではナンバーワンでした。

メイド喫茶の仕事は、みどりにとって天職のようなもの。吸血鬼は、人を引き付ける能力に長けているのです。

萌え萌えぎゅーーん!」などの応対をしています。

みどりは、見た目も中身も全然飾らないのに、入ってすぐに一番人気になりました。

みどりは、急に休んだ人の穴埋めを探していた所、ナズナに遭遇。一緒にいたコウは、お客として店内で過ごします。

アリサが、盗撮犯に狙われていることが分かり犯人探しをすることになります。

スポンサーリンク

よふかしのうた:アリサの盗撮写真の犯人は

アリサさんの盗撮写真について見ていきましょう!

アリサの盗撮写真の犯人は閉店後現れる

アリサさんの写真は閉店後に撮られたものです。

盗撮写真は全部、アリサさん一人の時しか撮っていません。

店内での接客中の写真はなく、よく見ると客も他の店員も写っていないです。

写真写りについては、写真自体がキレイすぎるのです。自撮り用のアプリ?か何かを使っているせいだと思われます。

決定的だったのは「パンチラ写真がない」ことです。意図的に見えないように撮っているのではと思われます。

盗撮写真は、気の抜けている状態で撮られている事が多いのです。

犯人にしてみれば、変な話、撮りたい対象さえ写っていれば、写真写りなんてどうでもいいというのです。

アリサさんの盗撮写真は閉店後に自撮りしたものでした。

自撮りは承認欲求を満たすため

ナンバーワンだったアリサは、みどりが入って2番になり悔しかったのです。

アリサは、承認欲求を満たすために、架空の盗撮犯を使い、自分はまだ人気者なんだってアピールしたかったのです。

みどりは、メイド喫茶を辞めようとするアリサに、今回はちょっと間違っただけで、いい写真だったと褒めています。

特別変な病み方をしてるわけではなく正常な歪みだと話しています。

人間なんてだいたいの人が病気なんだから、病気と上手く付き合っていくしかないのです。

アリサの自撮りは趣味だった?

アリサちゃんは、自撮りをよくしていました。

自分でも異常かなあと思うほどで、上手く撮れるまで何回も繰り返してしまいます。

もっと可愛く撮れるまでと、もっとってやっちゃうらしいので病気です。

やばい時は、朝からやって気づいたら夜とかもあるようなので、ほとんど趣味?のようなもの…

みどりちゃんにラインで送っったら、かわいいって褒めてくれたのです。

アリサちゃんは、こんなことで肯定されるとは思っていなくてうれしかったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  1. アリサはゔぁんぶ喫茶で2番人気のメイドです。
  2. メイド仲間のみどりはナンバーワンです。
  3. アリサの盗撮写真は自撮りされたもの。
  4. 承認欲求を満たすため、架空の盗撮犯を使いました。
  5. アリサは病みメイドで、自撮りはほとんど趣味?です。

よふかしのうたを安く読める方法を紹介しています。

  • よふかしのうたの漫画を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きを早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました