ゴールデンカムイ・ウイルクの名前の由来や過去は?アイヌ殺しの犯人についても

ゴールデンカムイ

ウイルクの名前はポーランド語でオオカミという意味に由来しています。アイヌ語ではホロケウオシコ二、アシㇼパからはアチャ(お父さん)と呼ばれています。

この記事では、ゴールデンカムイの登場人物ウィルクの正体がのっぺら坊でアイヌ殺しの犯人かも見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ:ウイルクとは

ウイルクの基本プロフィール

名前ウイルク
出身地南樺太
異名ホロケウオシコニ
立場のっぺら坊、アシㇼパの父・アチャ
偽名グリゴリー
好きなものコケモモ
嫌いなものヘビ
性格合理性を最優先、決断力、頭脳明晰
両親ポーランド人の父、樺太アイヌの母を持つ
備考1881年3月:皇帝アレクサンドル2世を暗殺。
1902年:支笏湖で逮捕、網走監獄へ収監される。
声優東地宏樹(とうちひろき)

ウイルクの名前の由来:オオカミ

ウイルクの名前はポーランド語でオオカミという意味に由来しています。

ポーランド人の父は、彼が死亡した狼の毛皮をかぶり走り回る姿を見て名付けています。

まだ名前が付けられてない時、純粋で美しいオオカミのことが好きな彼は、村の近くの森に弱ったオオカミを見つけ、毎日見に行ってたそうです。

オオカミは遠吠えをするようになり、やがて群れは彼を殺しています。オオカミは自分たちが生き残るために余分な優しさを削ぎ落とし生きています。

一匹狼でいたのは病気や怪我などの欠陥があったから。群れに帰りたいから遠吠えしていたのではありませんでした。

ウイルクはオオカミのように、無駄のない機能的で美しい生き物になりたいと合理的な生き方をするようになります。

ホロケウオシコニ:アイヌ語の名前

アシㇼパの母はアシㇼパそっくりのピリカメノコ(美しい女)でした。

ウイルクが母と出会ったのは小樽です。

彼女にウイルクの名前の由来を話すと、アイヌ語でホロケウオシコニと名付けたそうです。

オオカミのようになりたかったかったというウイルクにオオカミに追いつくという意味の名前をつけています。

この名前を知っているのは、両親とアシㇼパの3人で誰にも教えてはいけないと言われていました。

このあと、アチャはいなくなりアシㇼパはすっかり忘れていたのです。

アチャとはアイヌ語でお父さんという意味です。

スポンサーリンク

ウイルクの過去やアイヌ殺しの犯人について

ウイルクの過去について見ていきましょう!

ウイルクの過去:のっぺら坊になった理由

のっぺらぼうの正体はウイルクです。

ウイルクは自ら皮をはいで他人の生首にかぶせて死を偽装していました。

アイヌの遺体は7人分、全ての頭部が皮をむかれて目玉もない状態でバラバラにされています。

しかし、アイヌは全部で8人おり目玉がくり抜かれたのはウイルクの目は特徴的なブルーの瞳だったからです。

曖昧な立場の老人(キムシプ)の遺体を使い自分の死を偽装していました。

ウイルクが死体全部を骨になるまで燃やさなかったのは、この殺人事件の容疑者から確実に自分を除外させ、間違いなく死んだと思い込ませるためでした。

アイヌ殺しの犯人はウイルクではない

アイヌ殺しの犯人はウイルクではありません。

ウイルクをかばうものとそうで無いものが殺し合いをしアイヌ殺しに発展しました。

ウイルクへの信頼で均衡を保っていた関係は鶴見(長谷川)の放った毒矢で崩壊しています。

鶴見はウイルクが帝国ロシアと戦っていたゲリラであること、革命運動資金としてアイヌの金塊を探しに北海道に来たことを有古シロマクルに告げていたのです。

金塊につながるウイルクが死ねばキロランケも諦めると考え最短で決断し行動しましたが、追跡者が鶴見であったことが最大の誤算でした。

ウイルクは支笏湖(しこつこ)の近辺にある監獄部屋に逃げ込み、長の犬童四郎助に面会しています。

鶴見の所属する第七師団と監獄側は昔から犬猿の仲ででした。

アイヌが殺され金塊の隠し場所を知っている男がいると伝えると、犬童典獄の指示の下で極秘に移送が行われました。

こうして、ウイルクは網走監獄ののっぺら坊になったのです。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ウイルクの名前の由来はオオカミです。
  2. アイヌ語でホロケウオシコニは「オオカミに追いつく」という意味。
  3. のっぺら坊になった理由はアイヌ殺しの容疑者から除外させるため。
  4. 死亡したと偽装して金塊を諦めさせようとしますが鶴見に追跡されます。
  5. ウイルクは犬童四郎助の配慮で網走監獄へ移送されのっぺら坊になりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アニメ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました