〔PR〕当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

僕のヒーローアカデミア・ステインの個性や過去は?ヒーロー殺しの目的や脱獄するかも

僕のヒーローアカデミアの登場人物であるステインの本名は赤黒血染(あかぐろちぞめ)。個性・凝結は血をなめた相手の動きを最大8分間止めるというものです。

オールマイトに憧れヒーローを志した過去やヒーロー殺しの目的、タルタロス収監後の脱獄についても見ていきます。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア:ステインの個性や過去について

ステインの基本プロフィール

本名 赤黒血染(あかぐろちぞめ)
敵名 ステイン
所属 敵連合
通称 ヒーロー殺し
個性 凝結(ぎょうけつ)
能力 血を舐めることで相手の身体の自由を最大8分間奪うことが出来る。O・A・AB・Bの順番で解ける時間が早い。
血液型 B型
性格 オールマイトの狂信者
声優 井上剛(いのうえごう)

ステインの個性・凝結(ぎょうけつ)

ステインの本名は赤黒血染。ヒーローを各地で殺害し、全国に指名手配されています。

ステインの個性・凝結は、血液をなめた相手の動きを最大で8分間止めることができるというもの。

血液型によって止められる時間が変わり、O・A・AB・Bの順番で早くなります。

ちなみにデクの血液型はO型でしたので、解けるのも早かったです。

ステインの過去:オールマイトに憧れた

ステインは、オールマイトに憧れてヒーローを志し、私立のヒーロー科高校に進学しています。

しかし、「教育体制から見えるヒーロー間の根本的腐敗」に失望し1年の夏に中退。

10代の終盤まで、街頭演説で「英雄回帰」を訴えますが言葉に説得力がなく断念。

以降の10年間は「義務達成」の為、独学で殺人術を研究・鍛錬してしています。

この間に両親は他界していますが事件性はないとされています。

英雄回帰とは、ヒーローとは見返りを求めてはならない、自己犠牲の果てに得うる称号でなければならないという独自の解釈です。

スポンサーリンク

ステイン・ヒーロー殺しの目的や脱獄について

ヒーロー殺しの目的について見ていきましょう!

ヒーロー殺しステインの目的は粛清?

ステインはオールマイト以外のヒーローを贋物(にせもの)と呼び、独自の正義感で裁いてきました。

これまでに17名のヒーローを殺害23名を再起不能に陥れた殺傷犯です。

飯田くんの兄、インゲニウムにも重症を負わせ、生かしたのは伝聞のためでした。

ステインにとっては、力を振りまく犯罪者もヒーローも同じ粛清対象で、すべては正しき社会の為なのだそうです。

ステインは敵(ビラン)が連れ去ろうとしたデクを助けています。

この時、敵に立ち向かったのはステインのみ。

誰よりもヒーローだったステインの肺には折れた肋骨が刺さっていたそうです。

ステインはエンデバーに逮捕されタルタロスへ収監されることになります。

ステイン脱獄・オールマイトに渡した手紙は

蛇腔病院での戦いのあと、死柄木は脳無を連れタルタロスを襲撃し、オール・フォー・ワンを脱獄させています。

この時、ステインも脱獄しています。

ステインはここが堕ちるなら外はもうダメかもしれないと情報を集めています。

看守が最後まで守ろうとした記録媒体、タルタロスの警備記録を預かります。

オールマイトの狂信者(ステイン)がこの記録を拓せる正しい人物といえば、オールマイトただ一人です。

ステインは脱獄したのち、現役時代には叶わなかった面会を果たしています。

オールマイトへの熱烈なラブレーターとともにタルタロスでの記録が渡されました。

ステインにとってオールマイトは憧れのヒーローですから、彼以外に託すつもりはなかったようです。

まとめ

  1. ステインの本名は赤黒血染、オールマイトの狂信者です。
  2. 個性・凝結は血液を舐めた相手の身体の自由を最大8分間奪うというもの。
  3. オールマイトに憧れてヒーローを志しています。
  4. ヒーロー殺しの目的は正しき社会のための粛清です。
  5. ステインは脱獄しオールマイトへ渡した手紙はラブレターでした。

僕のヒーローアカデミアを安く読める方法を紹介しています。

  • 僕のヒーローアカデミアを最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが早く知りたい!
  • 原作を読めばアニメをもっと楽しめる!
  • まとめ買いでの最安値はAmebaマンガです!

【Amebaマンガ】

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
\無料登録するなら/
Amebaマンガに登録

※Amebaマンガはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録は無料で品揃えも豊富。無料漫画も楽しめます。漫画バンク等の海賊版の利用は刑罰に科せられる可能性があり、感染リスクもあるため絶対に辞めておきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました